--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-27

北京旅行 その3

すっかり間があいてしまいましたが、
気を取り直して、北京旅行記、再開です(^^;

11月23日(日)

この日はどんより曇り空です。
張り切って前日に朝食のとれそうなお店を物色していたつもりが、
いざとなるとどこも朝は営業しておらず(泣)、しばらくさまよい歩いて、
ようやく東交民巷の教会横にほんわか白い湯気を出している店を発見!!

残念ながらみんなの期待していたお粥はなかったものの、
ワンタンと包子で軽めの朝食を済ませて隣の教会へ。
なぜか旅先で西洋建築を見ると懐かしさを感じてしまう私(^^;

11237 11236

日曜のミサが行われていたため中には入れませんでしたが、
中々いい感じのゴシック風建築です。
しかしさすがというべきか、庭にはマリア様の鎮座する太湖石が!
意外とマッチしていましたけど・・・(笑)


天安門広場を目指して東交民巷を西に進んでいったのですが、
この辺りは軍や警察関係の建物が多いらしく、
どっしりとした雰囲気の大きな西洋建築が目立ちます。
時間がないので見学はしませんでしたが、北京警察博物館なんかもあります。

11232

しかし、そんないかつい建物の多い通りに面して、なぜか洗濯物(それも下着まで!)が
干されている光景を目にすると、一気に緊張感が抜けます。

1123

敷地は広そうなのに、なんで、よりによってこんな通りに面して干すのか!?
建物の裏に物干場を作る発想はなかったのか!?
ここが南向きで日が当たるからいいじゃ~ん、って感じなのか!?

風にはためくパンツを横目に、「中国と日本における羞恥心の差とは!?」なんて、
皆で、わいわいと適当な事を語りあっているうちに天安門広場は目前です。

天安門広場へ行くためには大通りを渡らねばならないのですが、
横断歩道もないので地下道を通ろうとすると、荷物チェックの係員に呼び止められました。
さすがにここは地下鉄等と違い、必ず荷物チェックを受けなければならないようです。
他所とは違って、みんな真剣に作業をしているのですね・・・。

とにかくだだっ広い天安門広場!!
日曜日だったためか、広場は外国人観光客だけでなく、
赤や白のおそろいのキャップをかぶった中国人の団体観光客で大賑わいです。

11234 11235

しかし毛首席記念堂に入るための大行列に並ぶ人達以外の、
ここにいる多くの人々の目指す方向はみな同じ・・・、
北方にある故宮でしょう。

勿論、私たちも故宮へと足を向けます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。