--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-22

恐るべし!!ひこにゃん! (彦根&近江八幡観光)

仕事で色々トラブル続出で、更新が滞ってすみません(^^;

忙しいとは言いつつも、先日、東京から友人のM里さんがが3泊4日で京都に
来ていたので、2日間観光に付き合いました。
友人の今回の旅の目的はひこにゃんに会うことと、京都の幕末の史跡巡り。

という訳で、初日は彦根近江八幡観光。

京都市内から名神高速を使って1時間くらいで、まず彦根に到着。
10年くらい前に、お堀の蓮をスケッチしに来た事があるはずなのですが、
城や町並みはあんまり記憶に残っていませんでした(^^;
9112  城の入口で早速ひこにやん登場!!
もちろん友人は大喜びで写真撮影です。
でも本物(っつっても着ぐるみなんですが・・・(爆))は土日祝のみの出勤だそうです。
残念~。
911 彦根城内へ
9114 9115
9113 城内の展示コーナーにもひこにゃん!!

ひこにゃんは元々2007年の「彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターだったはず
なのに、人気がでたので今年の「井伊直弼と開国150年祭」も引き続きキャラクター
として活躍(?)しているそうです。

お城と玄宮園を見た後は夢京橋キャッスルロードという、
江戸時代の城下町をイメージした白壁と黒格子の町屋風に統一された、
飲食店やお土産物屋の並ぶ通りを散策。

街中には近江牛を味わえるレストランがかなりあったのですが、
けっこういいお値段だし、その上、友人は肉嫌ということで、
昼食は新しくできたショッピング街、古き良き大正ロマンを再現したという
四番町スクエアで中華料理にしました。
ここにはひこにゃんグッズを取り扱うキャラクターショップもあったので、
友人はいろいろ買い込んでいました(^^;
しかもず~~~っと「ひこにゃん音頭」なるゆる~~~~い曲がエンドレスで
かかっていたのでした・・・。

とにかく、町中あっちこちで、これでもかというほどひこにゃんと遭遇です。
9116 ひこにゃんの石像まで!!
しかぁ~し!
ひこにゃんだけでは飽き足らず、しまさこにゃん、いしだみつにゃん、やちにゃん、
ひごにゃん、さばにゃん等、類似キャラがいっぱいできていたのにはびっくり!!
何でも「にゃん」をつけりゃあいいってもんでもなかろうに・・・(^^;


その後車で40分くらい移動して近江八幡へ。
近江八幡は近江商人発祥の地らしく、古い商家のある街並みや、
水路が残っていて、よく時代劇の撮影にも使われるそうです。
ちょっと雰囲気が伏見に似ているような気がしました。
そう言えば中国の蘇州や朱家角もこんな感じだったなあ・・・。
9116 9118
9119 まさに水郷というイメージです。

また、明治38年(1880)に英語教師として来日し、83歳で生涯を終えるまで近江八幡に
留まったウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories)という、アメリカ人の
建てた建築群も近江八幡には多く残っていて興味深かったです。
彼はさまざまな社会貢献活動を続けるかたわら、アマチュア建築家として活躍した
人らしいのですが、なかなかどうして、関西を中心に、多くの、実用的な建物が残って
いるようです。

駐車場が5時までということだったので、2時間半ほど、大急ぎで洋風建築や商人の町を
見て回り、お土産に、名物の丁稚羊羹(甘さ控えめで美味しいのです(^^)を買って
帰路につきます。

夕陽を見ながら琵琶湖畔をドライブして京都に帰るつもりだったのが、
途中で道に迷ってしまい、結局琵琶湖の夕日をゆっくり見ることができず残念でした・・・。


翌日は京都で幕末ツアー。
友人は早起きして、朝から散歩がてら、木屋町界隈にある幕末関連の石碑を
見てまわったうえ、二条城で大政奉還の舞台となった大広間も見て、
11時前に私と合流。

車で、幕末と言えばはずせない、壬生界隈へ向かいます。
この辺りは大河ドラマ「新撰組!」放映中は平日でも観光客が押し寄せていて、
地元民の私はあまり近寄らなかったのですが、さすがに今は落ち着いています。
91110 壬生寺 
91112 八木邸

このあとは伏見で寺田屋と鳥羽伏見の戦いの際の鉄砲傷跡の残る建物を見て、
今回も先日モリーに教えてもらった鳥せいの鳥ラーメンを食べて、
急いで次の目的地、坂本竜馬の眠る、東山の護国神社へ。
91113 坂本竜馬と中岡慎太郎のお墓

しかし、さすがに坂本竜馬ファンは多いようですね~。
お供え物がいっぱいです。
ちょっと上ったところに桂小五郎と幾松の墓もあるというのに、そっちには、
誰もお参りしてないんですもん。。。

その後はちょっとお茶して、島原や薩摩藩邸跡等を見て夕食。
実は、当日はM里さんのお誕生日だったのでした。


そんなこんなで、結構あわただしい2日間だったのですが、
遠方から友人が来ないと意外と近場の観光地って行かないので
改めて京都市内の幕末スポットの多さを再認識できて良かったです。

そして今回は何より、NO.1ゆるキャラ、ひこにゃんのすごさを思い知らされました!!
機会がありましたら、是非ひこにゃんに癒されに彦根まで足をのばして下さい!!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

いいにゃー

私もひこにゃんに会いたい~
近江八幡もいいよねぇぇ

今度京都行けたら連れてってー
(殿の出張の予定は無いけど)
その後は奈良かなぁ~←妄想

No title

来年の大河のゆるきゃらもすでにあるそうです。
かねたん。
どうみてもひこにゃんの流れの真似っぽい。

>よしのさんへ

>今度京都行けたら連れてってー

勿論ですよ!
そういや奈良もしばらく行ってないので、明日香とか行きたいなあ・・・。
殿の出張の予定が決まりましたらお知らせくださいませ~。

>うさ吉さんへ

>来年の大河のゆるきゃらもすでにあるそうです。 かねたん。

ええええ~~っつ。
全然知らなかったです。
しかし、なんかびみょー・・・・・・
http://www.yonezawa-naoe.com/kanetan/index.html

ひこにゃん、出張する

まやさん、こんばんわ。
来月の東京・国立劇場での歌舞伎公演で、
演目が井伊直弼のことをやるものですから、
4日~6日にはナントひこにゃんが出張するそうです。
いい機会だから、見に行って来ようかな~。

>やそちゃんさんへ

こんにちは!
ひこにゃん、東京・国立劇場まで出張ですか!?
いや~、ホント恐るべき活躍ぶりですねえ~@_@

お恥ずかしながら歌舞伎に関してはまったく無知なのですが
井伊直弼の出てくる演目なんかもあるのですね。
やっぱり桜田門外の変のシーンとかがあるのでしょうか??
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。