--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-22

2008年の夏休み (その後)

史上最悪の旅から帰国後、金迷の部屋で今回の旅のトラブルの数々をご報告していると、
八雲さんが中国のニュースサイトに、モスクワ緊急着陸の件が
掲載されているのを発見してくださいました!

「民航資源网充新聞」 
国航澄清飛巴黎航班备降原因 引并未起火

(一部文字化けしててすみません・・・)

何となく話に尾ひれがついて、大げさになっている気もしますが・・・(^^;

まあ、とにかく、想像していたより大ゴトだったようなので、
とりあえず無事に帰れたことに再度感謝!!


その後もトラブルのモトをとるべく、会う人ごとにネタにしていたのですが、
ある日、全然知らないアドレスで、文字化けしたメールが送られてきました。
何だかちょっと気持ち悪いし、そのまま無視しちゃおうかな~とも思ったのですが、
何となく気になって、「文字化けで読めません」と返信してみたのです。

そしたら何とモスクワで一緒にに難民体験をした同胞、Tさんからのメールでした。
彼は以前に北京に留学されていたとかで中国語がご堪能。
モスクワでのトラブルの際に仲良くなった中国人のJiangさんからのお知らせをわざわざ
ご転送下さったのです!
(簡体字が入ってたので、最初のメールは文字化けしちゃったんですね。。。)

曰く、
「賠償として、現金300元と中国国際航空のクーポンが700元分出るので、
中国国際航空のオフィスに申し出る様に」


まさか、あの中国国際航空が賠償なんてしてくれると思わなかったので、驚くとともに、
わざわざ日本人の方々にもお知らせ下さいと、ご連絡下さったJiangさんのお心遣いに
感激しました。
勿論、直接ご連絡くださったTさんにも感謝です。

この知らせを受け取った私は勿論、連絡先の分かる方皆さんにメールし、喜びを分かち合い
トラブル当時同様、「ご縁」の不思議を実感しました。

さて翌日、早速詳細確認の為に中国国際航空の大阪のオフィスに連絡を入れました。
が、やはりと言うべきでしょうか・・・、
返ってきた返事は「そのような事は聞いておりません」

・・・やっぱり!!!

実は最初に知らせを聞いた時に、ちょっと嫌な予感がしたんですよね・・・。
ほら、私、今回の旅行、とんでもなくツイてなかったじゃないですか?(苦笑)
しかも相手が相手だし・・・。
そうやすやすと、事が運ばないだろうという予感はあった訳です。

しかもここで私がすんなり引き下がってしまったら、同胞の方々の賠償金獲得の可能性も
無くなってしまいます。
とにかく詳細を伝え、航空チケット等々の書類をFAXして、Tさんからのメールも転送し、
北京のオフィスに確認してもらうようにと食い下がります。

断固として闘わねば!!
(しかし、航空会社とこんなやり取りばっかりやってる私って・・・(泣))

案の定、東京オフィスに問い合わせたYさん母娘は、
「中国のことはこっちでは分かりません」と、けんもほろろに断られ、
(いくらなんでも同じ会社内で、分からないはないよねえ・・・)
本部に問い合わせたTさんも似たような事を言われたけど食い下がり中とのお言葉。
(さすが、かの国に留学されていただけあります!(笑))

もうここまで来ると、金額とか損得の問題ではなく意地です!


Tさんとは、固く共闘を誓い合い(笑)、改めてJiangさんと連絡を取っていただくなど
色々ご尽力いただきました。
Jiangさんは日本での対応が無理なら自分が日本人たちの分を取りまとめて、
北京で手続きをしても良いとまで申し出て下さいました。
本当にありがたいお話です!!

並行して私の方も大阪のオフィスの担当者Y本さんと何度もやり取りを繰り返し、
2週間ほどしてようやく、700元のクーポンは貰えることになりました!
(300元の現金は無理でしたが・・・(T_T)
成田往復の人たちは東京のオフィスでの手続きになるとの事だったため、
東京の担当者にも詳細をメールし、後事を託します。

最初、クーポンをオフィスまで取りに来るように言われたのですが、
わざわざ時間を取っていくなんて、大阪市内に勤務している私はともかく、
遠方に在住の方も多いし何とかしてくれと、ここでもゴネまくり(苦笑)
最終的には皆さんのお手元に郵送してもらえることになりました。

中国国際航空のY本さん、最後までちゃんとご対応いただき、ありがとうございました!
色々ご無理言ってすみませんでした。


3週間の交渉の末、ようやく手にしたクーポン!!

しかもさらに感激することに、数日後、今回クーポンを手にした同胞のお一人、Nさんが、
ご自分が使うこともないと思うので・・・、と私宛にチケットを送ってくださいました!!
><。。。本当にお気遣いありがとうございます!!!!

正直、中国国際航空でのチケット購入にしか使えないらしいので、
正規運賃で航空券を買うことなんてあるとも思えない私には使い道があるのかどうかも
疑わしいのですが、中国の国内便の購入とか、1年間の期限内に有効利用方法を考え、
中国旅行実現の際には、Nさんにもお土産をお送りしたいと思います!
(なんて話をしていたら、友人に「落ちかけた飛行機と同じ会社の飛行機に
よく乗る気になるよねえ」なんて呆れられましたが…(苦笑))


本当に自分の旅行史史上最悪というくらいの、
「2008年夏休み、トラブル・フルコース旅行」でしたが、
結果的には多くのご縁に恵まれた、思い出深い旅となりました。

外国人の私達のことまで気にかけて下さったJiangさん、
ご連絡いただき、色々と交渉をしていただいたTさん、
お気遣いいただいて、クーポンを送ってくださったNさん、

本当に、ありがとうございました!!


またご縁がありましたら、ぜひどこかでお会いしましょ~う!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

めでたし、めでたし。

まさしく、ノンフィクションですねぇ。

さあ、早く、次の旅行しましょう!!

次なるトラブルの旅へ!?

No title

こんな 裏話があるとは・・・・お疲れ様でした
あっちには強く出ないとね^^

お疲れ様でした!

すご~(^^;
私、交渉力0ですし、諦めが早いので、
そんな交渉、ようしきりません!
天晴れでございます!

…しかし
その”呪われた中国国際航空のクーポン”がある、
という事は、
次回の旅で、トラブル第2章がありそうな予感…!!

>重剣さんへ

はい、何とかめでたし、めでたしで終えることができました(^^)
ホント、真実は小説より奇なりですよ。
でも結局ロマンスとは縁遠いままだったなあ~(爆)
次こそっ!?

>小旻さんへ

そうなんですよ~、こんな後日談まであったんです(^^;
海外では、強く出ないとな何も進みませんもんね・・・。

>阿吉さんへ

>諦めが早いので、そんな交渉、ようしきりません!

私も自分の分だけだったら、もういいや~、と思ったかも。
同胞の方がいらっしゃったから諦めずにすみました。

>”呪われた中国国際航空のクーポン”

クーポンの前につく言葉は「呪われた」じゃなくて「好意の」ですよ~。

>トラブル第2章がありそうな予感…!!

ひゃ~っ、もう勘弁です~~。
しばらく分の悪運は使い切ったと信じたいです(^^;

Tどす

最後の最後、クーポン券は責任解除確認書にサインするのが交換条件といふオチがありましたね。私は、早速コピーして旅のアルバムと一緒に入れておきました!みんなに自慢するのだ。次回の中国旅行気を付けて行ってくださいね。

>貴林さんへ

ようこそお越し下さいました!!
週末は横浜中華街での集会(?)に赴いておりましたので、
レスが遅くなり失礼しました。

その節は本当にありがとうございました!!
貴林さんがいらっしゃらなければ、この番外編は存在しななかったですね(^^;)

>クーポン券は責任解除確認書にサインするのが交換条件

えっつ!?@_@
そんな事が必要だったのですか???
私、というか関西組はそんなこと、何にも言われなかったですよ!?
どういうことでしょう・・・、
まさか「このクーポンは使えません」なんてオチがまだあるのかしら・・・(ドキドキ)

>次回の中国旅行気を付けて行ってくださいね。

ありがとうございます!
次はオリンピック後で、静かになった北京に行きを目論んでおります~。
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。