--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-30

『ミラクル7号(長江7号)』 

「関西支部で映画鑑賞会、第二弾!」

今月28日から公開の『ミラクル7号(長江7号)』を初日に見てきました。
ご一緒した皆様お疲れ様でした!!
そして今回は遠方からの来阪中に参加してくれた旻妹、ありがとう!!

6281 やっぱり星爺は巧いですね・・・

小学生のディッキー(シュー・チャオ)と工事現場で働く父・ティー(チャウ・シンチー)は、
いまどき珍しいほどの超貧乏親子。
父親であるティーは、最高の教育を受けさせたいという思いから息子を名門校に通わせるため、
必死で働いていた。一方ディッキーは、同級生からイジメられる毎日。

そんなある日、ティーはゴミ捨て場から謎の物体を拾い持ち帰る。
まるでゴムボールのような物体だが、ふとした拍子にスイッチが入り、四本足の謎の生物に変身!
ディッキーはその物体を“7(ナナ)ちゃん”と名づけ、かわいがっていた。
この出会いで、自分の学校生活はバラ色に(?)なるはずだったディッキーだが・・・。

『cinemacafe』より抜粋

監督・製作・脚本/チャウ・シンチー
出演/チャウ・シンチー、シュー・チャオ、キティ・チャン、ラム・ジーチョン
製作年/2008年
製作国/香港
原題/長江七號
時間/ 88分


以下、ネタバレ全開ですので、ご注意を!

もっとも、まあネタバレと言っても、
多分あらすじから大体の展開は察しがついてしまうと思います(爆)
そして大方の予想を大きく裏切ることはない素直なストーリー運びなのですが、
そのベタっちゃあベタな作りが意外と良かったのですよね・・・(笑)


阿吉さんが以前、拙宅に、シンチーがやる役のパターンとして、
お金持ちとか色男で厭味な役と、ビンボーな役の場合があって、
ビンボーパターンの方が好きとコメントを下さっていましたが、
私もどちらかと言うとビンボーパターンの方が好きでして・・・、
今回のティーはバッチリ(?)ビンボー役でした!

主人公のディッキーを演じるシュー・チャオは、実は女の子らしいのだけど、
違和感全然なしです。
まあまだ第二次性徴期前の子供ですからね・・・(^^;
しかし実はいじめっ子ジョニーや大柄の男の子も実は女の子だったらしいのには、
さすがにびっくり@_@
しかも巨大女の子役には男性を使っていたし・・・、
このトランスジェンダーな配役には何か意図があったでしょうか??
6283 実は女3人に男1人と宇宙人の図


で、なんだかんだ言っても、この作品で私の心をわしづかみにしたのは
やっぱりナナちゃん!!!
NHKのチャロに一目惚れしたくらい、二頭身のわんこキャラに弱いのですよ~。
6286 だってかわいいんだも~~~ん。

6285   6286 このチープさがまた良いのです(爆)

ディッキーに怒られて捨てられてもお家に戻っていたりする所は、
もう完全に子供とわんこの感動ドラマ状態でしたし、
我が身を賭してティーの命をよみがえらせる所では、・・・もう、
あまりにも予想通りの展開だったにもかかわらず、思わず涙が!!!!

みんなで見に来てるのに、泣くなんて恥ずかしい!!と、
内心焦ってこっそり涙を拭き拭きしていたのですが、周囲のみんなも
ハンカチを取り出している気配を感じたので、安心して泣けました。

子供と動物(宇宙人(?)だけど・・・)ものはやはり泣けるものですね。。。
親子の愛情や子供と動物の友情を素直に描いているあたり、
夏休みに親子で見る映画としてもお薦めだと思います。


それから、シンチー作品のお約束の武侠パロディは今回も健在です!

ナナちゃんがりんごを再生させたことから、
実はすごいパワーを持っていて、ドラえもんのごとく、自分を助けてくれると
ディッキーが妄想(夢見る?)する所は、パロディ炸裂で、とても面白かったです。
中でも『カンフーハッスル』の使い回しとおぼしき雕が出てきた所はさすがに爆笑!!

・・・でも笑っていたのは身内だけだったのはちょっと残念でした・・・(^^;

しかし、多分、以前は香港映画のこういうやりすぎ感に引いてた筈なんだけど、
いやー、我ながら変われば変わるものです(苦笑)

628

さて、映画を見た後、宴会&お茶会をしたのですが、
宴会の方は今日は粗相を心配しなければいけない人もおらず(苦笑)
千葉から来てくれた旻妹の歓迎会も兼ね、皆でワイワイやりたかったのですが、
事前予約にもかかわらず、何故か席は2つに分けられて5人5人で座るはめに!

・・・っつーか、分けた店も店だけど、大きなテーブルの半分を使っていた、横のカップル!!
普通団体で来ているグループが別れ別れにされているのを見たら、
席代わってくれてもよさそうなものだと思うんですけど・・・。
気のつかん彼女やな~~、って・・・こんなこと言ってる私は既にオバサンですね・・・(爆)

宴会の後、数名は帰宅。
残った6名でお茶をしながら『ミラクル7号』の話になった時、
Banboさんの一言から、映画の終わらせ方についての比較に話が及びました。

「欧米映画なら、力を使い切って死んでしまった(人形になった?)ナナちゃんとの
思い出を胸に、前向きに生きてゆこうと勉強を始めるディッキーの横顔で終わると
思うんですよね~」
「でもフランスなんかだと、きっとナナちゃんが力尽きていくところも描かないと思うな~。
親子で抱き合うシーンの後に、ナナちゃんのアンテナのボールがコロコロ・・・
FIN・・・みたいな・・・」
「ハリウッドなら「2」を作るかも・・・的なとこまで匂わすのでは?」
「あ~、じゃあディッキーの横顔の後、空にはUFOが飛んでいる・・・って辺りでENDマーク
ですかね~」
「エンディングであそこまで描いちゃうあたりが香港映画ですよね~。」

一同納得!!

ちなみにえまのさんから、教えていただいたのですが、
ミスタードーナツが『ミラクル7号』とコラボしていて、
ナナちゃんグッズがもらえるそうです!

(30日からの)期間中、お買い上げレシートの裏面に「あたり」が出たら、
SFファンタジー映画「ミラクル7号」に登場する、キュートなキャラクター
“ナナちゃん”の「オリジナルグラス」または「フルーツシュー1個」をプレゼント!


だそうですよ!

ナナちゃんグッズGetの為に、30日にはミスドに行こうかな・・・。

6284
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミラクル7号 上映

新作『ミラクル7号』の監督チャウ・シンチーが成功した理由日経トレンディネット香港の鬼才チャウ・シンチーによる最新作『ミラクル7号』が6月28日より公開している。香港や中国、台湾、オーストラリアでは、中国文化圏の旧正月にあたる1月31日に公開し、オープニングの週...

comment

管理者にだけメッセージを送る

良かったですね!

派手じゃないけど、好きな感じでした(^^)
父子家庭という設定でまず、ウルウルです。
シンチーも真面目に父親やってましたね!実生活でもチャオちゃんの養父になったという事で、リアリティが出たのかも…
という訳で、シンチーが死んで、ディッキーが泣き寝入りする所でオイオイ泣いてしまいました。

欧米映画、ハリウッド、香港の比較、面白いですね!
あそこまで描くと、2は出来ないかも(^^;

そういえば、最初に将来の夢を聞く所で、女の子が「シャロン・ストーンみたいな女優になりたい」って言ってませんでした?あ!ボイコット事件…と思ったような記憶が…

おつかれさまでした

お酒は結構美味しかったんですけどね~(^^;
考えてみたら、予約してたのに席が分けられてたっていうのは、確かにずいぶんアレですね。
映画を観た後で頭がぽやーんとしていたのと、人見知りで緊張していたので、
なぜかそういう風に頭が回りませんでした(^^;

たくさん出てきて2、という流れでちょっと「グレムリン」を思い出しました。
クリーチャーの方向性としては似てるような感じがしますね。
あれも結構好きだったんですが…(なんかそろそろCGでリメイクされそうな予感も(笑))
しかしアレもたいがいパロディの多い映画でしたが、似たようなコンセプトでも
比べるとこっちの徹底っぷりはさすがだなーと佩服してしまいますね(笑)

>阿吉さんへ

>派手じゃないけど、好きな感じでした(^^

シンチーの作品としては地味なくらいでしたが、
素直でいい作品だったと思います。
ディッキーが先生を追い帰して、
一人で泣きながら眠るシーンは私も号泣でした。

パパは生き返るって、頭では分かっているのに・・・(爆)

>あそこまで描くと、2は出来ないかも(^^;

星爺のことだから、セルフパロディの一環で、
今後どこかにナナちゃんのぬいぐるみでも登場するかも・・・。

>「シャロン・ストーンみたいな女優になりたい」

私もボイコット事件思い出したんですが、
この映画の製作の方が早いし・・・、
しかしよりによって何故シャロン・ストーンなのでしょう・・・!?

>Manboさんへ

>なぜかそういう風に頭が回りませんでした(^^;

隣のカップルに対して、「席ご移動願えませんか?」と、
切り出さない店の気の利かなさにも驚いたんですよね・・・。
勝手に一人でムカついていたもので、つい愚痴っちゃいました(^^;

実はグレムリン、ちゃんとは見ていないんです。
そういえばギズモもわんこキャラだけど、
「かわいい~~~!」とはならなかったですね。。。

全くレス違いで、すみませ~ん。

6日の夕食・・・・・
5000円を超えないような湯豆腐というリクエストでした。
お手数ですが、場所のピックアップ、お願い致します。
まやさんのお仕事の終了後、合流できるところか、
時間的に難しいようなら、2件目のお店(カフェとか・・・)
教えていただけたら、ありがたいです。
お忙しいところ、申し訳ありません^^

ハズレ

ミスドはハズレました(^^;
次に行く機会があるまでやってるかなあ。

湯豆腐は順正でいいんではないかと思いますよ。
場所は清水のかなあ。

>Dさんへ

了解しました~。

八雲さんからいただいたアドバイスのように
清水の順正がいいかもしれませんね。
http://r.gnavi.co.jp/k001901/

周辺はばっちり京都観光コースですし(笑)
清水のほうから八坂へまわっていただいて、
祇園か河原町四条で合流しましょう!

他は豆水楼あたりかな。。。
http://www.tousuiro.com/okondate/okondate.html

ただ、私は湯豆腐は家で食べるので、
実はどっちの店も知ってるけど行ったこと無いんですよ~~。
頼りにならんヤツで申し訳ありません(^^;

お茶する場所も幾つかピックアップしてみま~す。

当日はモリーも参加可能だそうです(^^)
他にも関西在住の方にお声掛けしてみますね!

>八雲慶次郎さんへ

湯豆腐情報ありがとうございました!

>ミスドはハズレました(^^;

実は私、30日の会社帰り、かなり遅かったのですが、
近くにあるショッピングセンターが23時まで営業なので
嬉しがって行ったんです。

でもミスドは既に22時に閉まっていました・・・(T_T)

このところず~~っと、ツイてないので、
この分だと、私も当たらない気がします・・・。

セルDVDなら…?

セルDVDには等身大ナナちゃんがオマケでついてるバージョンが出てました。日本版でも一緒に販売されるかも知れませんね。

↓イエスアジア 香港版DVD
http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/code-c/section-index/pid-1010903371/

↓アマゾン中国 中国版DVD
http://www.amazon.cn/mn/detailApp?qid=1215013071&ref=SR&sr=1-5&uid=168-7377893-0929035&prodid=bkys805930

敗北…

「ナナちゃんグラス、私が当ててしんぜよう!」
と、ミスドに行きましたが、玉砕しました(爆)
なんか意地になって暫く通いそう…そんな性格です(^^;
で、フルーツシュー3種類は
マンゴー味に期待してましたが、
白桃が一番美味しかったです(^^)

>ふたばさんへ

当日はお疲れ様でした~。
また映画鑑賞会しましょうね~~!

情報ありがとうございます!!
ぬいぐるみ付きでDVDか~、
確かにポチっちゃいたい衝動にかられました(苦笑)

Manboさんもぬいぐるみ情報くださったし、
やはり日本江湖の皆様はお優しい~~~っ!!

>阿吉さんへ 

>「ナナちゃんグラス、私が当ててしんぜよう!」

わっ~、そのお気持ちだけで感謝感激です!!><。(感涙!)

実は昨日気合い入れてミスドに行きましたが、
既にキャンペーン自体が終了してました(号泣)
しょうがないので、ドーナツ買って、しょんぼり帰りました。。。

やっぱり今の私はツイていないようです。。。
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。