--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-29

2008年の夏休み パリ&ハンガリー旅行記 (その1)

私の職場はシフト制なので、通常の休みを含めて、
1週間くらいのまとまった夏休みを取らせてもらえるので、
入社以来、ほぼ毎回ヨーロッパに旅行しているのですが、
今年は友人のいるパリと、まだ訪れたことのないハンガリーに行くことにしました。

ハンガリーは昔、ベルリンの壁が崩壊した翌年に、東欧諸国(その頃はまだ
ユーゴスラビアもあったし、チェコスロバキアも別れてませんでした・・・遠い目・・・)を
巡ろうとして、湾岸戦争勃発で渡欧自体を断念したっきり、訪れる機会を逸していたの
ですが、今回は4泊して、ゆっくり温泉巡りしようと思って水着まで用意しました。(笑)

飛行機は安い価格と北京経由(=空港のブックショップで雑誌が買える!)
という点に魅かれ、中国国際航空でパリ往復のチケットを購入。
アリタリア航空で貯めたマイレージでパリとハンガリー往復の無料航空券
(無料と言っても税金とオイルサージで17,000円位かかってますが・・・)を入手。
ハンガリーはネットでホテルを予約し、パリは友人のお宅にお邪魔させていただくこと
にして、現地6泊の8日間で日程を組みました。

さて今回の旅行予定は、ざっと以下の通り

6/13 関空9:30→北京11:40 (中国国際航空CA162)
    北京13:30→パリ17:55 (中国国際航空CA933)
    パリ20:20→ブダペスト22:30(エールフランスAF1094)
6/14 ブダペスト観光
6/15 ブダペスト観光
6/16 ブダペスト観光
6/17 ブダペスト観光後
    18:40→パリ21:00 (エールフランスAF2295)
6/18 ヴェルサイユ観光
6/19 パリ市内観光後 パリ20:20→
6/20 →北京12:20(中国国際航空CA934)
    北京16:35→関空20:10(中国国際航空CA161)
実は今回の旅、出発前から色々、嫌な事が頻発したのです。

精神的に、ちょっと落ち込む事が続き、
仕事が忙しかったこともあり、カードやパスポートの切替え等の準備が整わず、
果ては自転車のブレーキ線が切れるという、妙に不吉な事が・・・。
さすがにちょっと怖くなって、空港で追加で海外旅行保険に入ったほどでした。

さて前日の仕事も、なんだか思うように進まなかったため、
結局ほとんど眠らないまま13日の早朝、関空に向け出発。
しかし幸いチェックインの際にトラブルもなく、関空から北京までの機内は、
結構すいていたので席を2つ占拠して横になれたほどです。

まあ相変わらずビールは冷えていないし、機内食はイマイチでしたが。。。

06132 当日のではありません・・・

そして北京の空港でパリ行きへの便に乗継ぎ。
しかしこの空港、相変わらずトランジットゾーンへの入り口が分かりにくいです。
普通、入国審査の横に入口があるなんて思いません。
海外旅行に慣れていない人は間違えて絶対入国審査の方に並んじゃいますよ・・・。
(実際並んでいた日本人がいたので声掛けました・・・)

ここまではほぼ予定通り順調に進み、帰りに買う雑誌やCDをブックショップで
チェックしたりした後、パリ行きの飛行機に乗り込んで席に着きます。
さあ、後はパリまで飲んで食べて寝るだけ・・・のはず。
が、しかし・・・、飛行機はいつまでたっても飛び立たない・・・。

さすがに1時間半位遅れた段階で、乗り継ぎできない可能性がでてきたので、
まずキャビンアテンダントに、パリで乗継の予定があると言う旨を説明。
そして機内から日本のアリタリア航空に電話。(私の携帯は中国なら使用可なのです)
国際電話だと言うのに、いつものごとく、なかなか、繋がらないのでイライラ。。。。。。
やっと繋がって、事情を伝えると、パリ、ハンガリーの便のマイレージ枠は、
翌日も翌々日も空きがなく、16日の夜20:20しか取れないとの事。

・・・って、私のハンガリーからパリへ帰る便は17日の18:40発なんですけど・・・、
・・・それじゃあ、・・・つまり・・・、ハンガリーには1泊2日・・・と言うか・・・、

1泊1日しか滞在できないって事ですか????


どちらにしても、これ以上の交渉は、パリに着いてから空港のアリタリアカウンターで
やるしかなさそうなので、空しく電話を切る・・・。

そして次には、なんとか電波が届くうちにと、今晩予約しているブダペストのホテルへも、
キャンセルの連絡をメールしたのですが、ちゃんと通じたのか、かなり不安…。
(だって辞書も翻訳機もないのに~~~(泣))


定刻に着くという奇跡が起きるかも・・・と、かすかに抱いた希望も空しく、
飛行機は結局3時間遅れてパリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着。
当然、ブダベスト行きの飛行機(最終便)は出て行った乗り継ぎはできません。

そしてここから出来ない英語で、空港の職員と交渉開始!
しかし、ここでもやはりマイレージでもらったタダ券を持っている私の立場は非常に弱く、
「ここではもうこれ以上のことはできません。今はもう閉まってしまいましたが、
明日アリタリアカウンターで交渉して下さい。」
と、エールフランスの係員に言われて、必死の交渉は終了・・・。

パリ在住の友人は、週末は出かけていて、15日の日曜の午後にならなければ
パリに戻ってこないので、泊めてもらうにもらえず、今からパリ市内に出てホテルを
探すにも、時間は既に10時を過ぎています。

ここで私は路頭に迷ってしまった訳なのですが、呆然としている私を哀れに思ったのか、
係員の一人が空港の近くにあり、かつ、空港からのシャトルバスが利用できる、
(安い)ホテル、数件の連絡先を教えてくれました。(感涙)
で、ホテルに電話して、またもや出来ない英語で何と空き部屋がある事を確認。
いつもこんな時は「英語を勉強しよう!!」と、思うんだけどなあ。。。

空港からのシャトルバスは「NAVETTE SHUTTLE 」というサービスで、
各ターミナルにあるバス停で待っていれば、ホテルの名前の書いてあるバスがやって
来て、無料で各ホテルへ送り届けてくれます。
今後、あまり使いたくはないけれど、いざという時には安心ですね。

0613 ホテル「FORMULE 1」

結局、初日は予定が大幅に狂い、空港近くのホテル「FORMULE 1」に一泊となりました。
トイレ、シャワーは共同だけど、33ユーロ、朝食3.9ユーロなら、まあ充分か・・・。

念のためここでもブダペストのホテルに13日~15日分のキャンセルの電話をしたのに上手く
繋がらず、仕方なく予約フォームをプリントアウトした用紙にキャンセルの旨を書き込み、
ホテルのフロントにFAXを頼んだものの、ちゃんとキャンセルできているのでしょうか・・・。


こうして翌日からの予定が何も決まらぬまま、大いなる不安を抱えて、
私の夏休みの旅行の初日は更けていったのでした・・・。

ああ、ブダペストは遠い・・・。


0614 パリのお花屋さん(本文とは関係ないです・・・)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

えええ??

ということは、ブダペストには行かなかったのですか??
旅行記その2がとても気になります。

しかし、中国国際航空かぁ・・・・。
一度も乗ったことがないのですが、相当、苦笑ものですね~。
北京へ飛ぶくらいだったら、いいんですよね~。

ということで、↓のシークレットモードコメントで、
Oさんの宿泊予定宿&etcの詳細を、記しますね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お、お疲れ様です~

なんか大変だったのですね!
私だったらそんなピンチは乗り切れません!
まやさん、個人旅行のプロですな!
…しかしなんで北京で遅れたんでしょうね??

出発前のアレコレも気になります。
う~ん。梅雨時ってなんか鬼門ですよね。
この旅でリフレッシュ出来たのでしょうか?
続きが気になりますぞ!!

ひえ~

鑑賞会&幇会お疲れ様でした~楽しかったです^^
昨日プチ難民生活のお話を伺いましたが、
詳細を読んで「どへ~~」です
いやはや…こんなことになってたんですね~。
この後が気になります~
旅慣れない私には到底対処できそうにありません…さすがまやさんですね~。

>Dさんへ

一応、ブダペストには行くには行ったんですが。。。
まだ初日のトラブルはたんなる序曲にしか過ぎないのでした(泣)

最初アシアナで行くつもりだったのですが、
北京で雑誌とか買えるのが魅力で中国国際航空にしたんですよね~~。
まああんまりタイトなスケジュールは組まないほうがよさそうです。

それからOさんの連絡先ありがとうございます!
早速明日にでも連絡してみます。

>阿吉さんへ

>私だったらそんなピンチは乗り切れません!

いやいや、きっと阿吉さんでも大丈夫ですよ!
…確かに、そもそもなんで北京で遅れたんでしょう?

この旅はリフレッシュというより、
トラブルの対処の修行をしに行ったような気がします・・・。

>ふたばさんへ

昨日は鑑賞会&幇会お疲れ様でした!!
みんなで見るにはシンチーの作品はとてもよいですね!
楽しかったで~~す。

そうなんですよ~~、メインのプチ難民生活に至るまでも、
こんなトラブルに次ぐトラブルだったのですよ(T_T)

今回の旅行記はほとんど名所旧跡が出てこないかもです。。。(爆)

まや観音

出発前から色々あったのですね~。
危機一髪を脱するまや観音だからクリアできたのでしょう!

CA愛用者の中華社員は、まやさんの飛行機のことを話したらかなりビビってましたよ。

>阿銀さんへ

>出発前から色々あったのですね~。

そうなんですよ~~、虫の知らせってこういうのか~~と、
実感した次第です。

>まや観音だからクリアできたのでしょう!

いやいや、本当にご利益のある人は、こんな危機には合わないかと・・・(^^;

>かなりビビってましたよ。

保険には、入っておく事をお薦めいたします・・・e-263
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。