--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-09

木曜日の愉しみ -今日は台湾ドラマの日!-

最近ちょっとバタバタしていて更新が遅くなってすみません(^^;

さて、このところ木曜は台湾ドラマを見ています。

F4の『流星花園』のヒットのおかげか、
最近はBSでも韓流ドラマに交じって、台湾のドラマが放映されるようになりました。
以前からも、なんとなく時間のある時には見ていたのですが・・・、

続けて見始めるきっかけとなったのは、これ↓
123 『美味的童話』
 
もう放送自体は終了してしまったのですが、
槇村さとるさんの漫画、『おいしい関係』のドラマ化。
確か日本でもドラマ化されていたはずなのですが私は見てませんでした。

何となく見始めたのですが、侯佩岑(パティ・ホウ)演じるヒロイン百恵ちゃんが、
美味しいものを食べる時の幸せそうな顔につられて、つい続けて見てしまいました。

お金持ちのお嬢様だった百恵ちゃんは、レストラン経営者である父親と
世界中の有名レストランで最高の料理を口にしていたのですが、
父親の死ですべてを失い、自活していかなければならなくなります。
でも働いたことのない彼女は失敗ばかり。

落ち込んでふと立ち寄ったレストランで口にした、
父親との思い出を呼び覚ますスープをきっかけに、
食べる方専門だった彼女が、それまでのグルメの経験を生かし、
料理人の道を歩き始め、成長していきます。

彼女が弟子入りする偏屈者のフレンチシェフ織田はF4の周渝民(ヴィック・チョウ)。
いつも彼女をフォローしてくれる優しい先輩木村君は柯有倫(アラン・コー)。
織田の幼馴染で彼に片思いしている可奈子は上戸彩似の頼雅妍(メーガン・ライ)。
しかし彼女、以前見たドラマでも似たような役やっていたような。。。

まあ、突っ込みどころは色々あるものの、
食の大切さというか・・・、
「誰かの為に御飯を作る」「一緒に御飯を食べる」そういうちょっとしたことが
人間関係の中では結構重要な事だよなあと再認識させてくれた、いいドラマでした。


後番組で始まったのは飛輪海の呉尊主演のこちら↓
romansu 『公主小妹』

こちらも日本の藤田和子さんの漫画『ろまんす五段活用』が原作。

飛輪海(フェイルンハイ)の呉尊(ウー・ズン)と、台湾の人気女性アイドル
(・・・だそうです。他であんまり見かけたことないんで、よく知らないんですが・・・)、
張韶涵(アンジェラ・チャン)が主演のドタバタ、ロマンチックコメディ。
他に飛輪海の辰亦儒 (カルヴィン・チェン)も後継者候補の一人として共演。

団地に住む、ごくフツー女子大生、麦子は、明るい両親と仲良く暮らしていたが、
ある日、大富豪の孫娘だったことが発覚!
彼女の祖父は強引で彼女は育ての親から引き離され、後継者として育てられた
4人の青年と大豪邸に住むことに!
中でも後継者最有力候補の由基とは互いに激しく反発しあうのだが…。

と、ストーリーを書くだけでも、なんか少女マンガチックですよねえ(^^;
はっきり言って突っ込みどころだらけのドラマですが、
明るくめげない、前向きヒロイン麦子と、
いかにも少女マンガのヒーローだよねえ~~、なキャラ由基の
懐かし少女マンガな展開を、肩肘張らずに楽しく見るのが正解かと(^^;

あと、とにかく大富豪のお爺ちゃんが凄く濃いキャラ。
(中の俳優さん、よく見かける気がするんだけど…思い出せません)
一応大富豪という設定なので、やたらと大掛かりな割にはかなりチープで、
執事とのやり取りもバカバカしすぎて、とっても素敵です。


他にも関西では深夜に地上波で放映していたこちら↓
KAYOU 『花様少年少女』

中条比紗也さんの漫画『花ざかりの君たちへ』のドラマ化。

走り高跳びの選手・佐野泉への憧れが高じて、彼の通う全寮制の男子校へ
”男子高校生”として転入する無謀なヒロイン、瑞希役はS.H.E のエラ・チェン。
瑞希が実は女の子だということを知りながらも、彼女と一緒に居たい気持ちから
正体がばれないように隠し通す佐野泉役は、これまた呉尊。
瑞希が女の子だとは知らないまま魅かれ、自分がゲイだと思い悩む中津役には
汪東城(ジロー・ワン)。

まあ、もう、「ホントあり得ないでしょ~~!?」な設定ながら、
実際見てみるとエラ・チェンがあまりに男の子らしく(?)、女装の方が違和感
覚えたくらいだから、普通に男子校潜入もイケるか!?な~んて思っちゃいます!
(むしろ彼女が「アイドル」というのが信じられんくらいです・・・)

呉尊は『東京ジュリエット』とか、少女マンガのヒーロー役ばっかやっていますね~。
ジローちゃんも『悪戯なキス』の時と似たような、暑苦しめのキャラを熱演!
(めっちゃいいヤツなんで私は大好きなんですが・・・(^^;)
でもアイドルなのによくこういうお笑いキャラ(?)をやるよなあ~、と感心です。

これも台湾でヒットした後、日本でドラマ化されたので、ご存知の方も多いかも。
(確か小栗旬と堀北真希でしたっけ??)
しかしこれも日本版ドラマは一回も見てないんですよね~(爆)

何故、私ってば日本のドラマを見無くなっちゃたのかなあ・・・。
バカバカしいとか言いながら、結局台湾版は見ちゃってるのになあ・・・。

ある意味日本語で真面目に演じられると恥ずかしくて直視できないロマコメも、
ちょっと異国な台湾が舞台で、字幕で見るからあんまり恥ずかしくなく、
素直に楽しめるのかも・・・。
それにそこまでやらんでも・・・というくらい漫画チックに作ってくれてるし・・・。

何にせよ、最近日本で見かける台湾のドラマは、大抵日本の(一昔前の)
少女マンガが原作!

明るく前向きなヒロインと、カッコよくて何でも出来てモテモテ・・・、
なのに、ヒロインに一途なヒーローと、個性的で賑やかなサブキャラ満載のラブコメディ。

昔少女マンガファンだったというアナタ!!
見だすと結構ハマりますよ・・・!

・・・多分・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

観てないですけども…

S.H.E のエラはかなり特殊というか、
個性的なアイドルのようですねw

まやさん、少女マンガお好きだし、
台湾ドラマもお好きでしょうね~(^^)
日本でも漫画原作の映画やドラマ、増えましたけど、
なんだか台湾から逆輸入っぽい気もします。

No title

もう特にはまってます・・・・
今千葉テレビは花ざかりやってますよ~
この流れたと生徒諸君やってくれないから・・・
どろどろのからすの城とか

No title

私も少女マンガ好きです♡
台湾の偶像劇を見だすとホントにハマります(汗)。

美味的童話・・・興味あります。
食についてですが
食育勉強してる友達から聞いたんです
人間は美味しく感じるのは
一緒に食べてくれてる人に対して
安心感があるときだそうです。
そう言われてみればそうですよね・・・
緊張しっぱなしで美味しい食事でも覚えてないときが多いです、
一緒に食べる!食べてくれる相手!あと色々ですが
話を聞くと食育は深いですよ^^

すみません、話が逸れました(汗)。

>阿吉さんへ

>エラはかなり特殊というか、 個性的なアイドルのようですねw

『薔薇のために』でもかなり個性的な役でした(^^;
女の子女の子したアイドルっぽくないところが良いのかも!


>少女マンガお好きだし、 台湾ドラマもお好きでしょうね~(^^)

でも実は、中高生の頃は時代物とか、大河っぽい少女漫画にハマッていたので、
台湾でドラマ化されているような少女漫画らしい少女漫画は意外と新鮮です(^^;

>日本でも漫画原作の映画やドラマ、増えましたけど、

アニメも同じような感じでオリジナルものが見当たらないですが、
制作する人たちが安易に流れている気がしてあんまり好ましい状況とは
思えないですよね~。

>旻妹へ

>今千葉テレビは花ざかりやってますよ~

千葉でも台湾ドラマやっているのですね~!

>生徒諸君やってくれないから・・・

そういえば昔、日本でドラマ化されていました!

>どろどろのがらすの城とか

これは台湾ドラマというより、フジ系列のお昼の1時半から放映の
どろどろドラマ枠辺りにぴったりの題材かも(^^;

>瀞文さんへ

>私も少女マンガ好きです♡ >台湾の偶像劇を見だすとホントにハマります(汗)。

お仲間がいて、良かったです~~!

>人間は美味しく感じるのは一緒に食べてくれてる人に対して
安心感があるときだそうです。

なるほど納得です!
マクドやカップラーメンでも、一人ぽっちで食べてるとなんだか侘しいですが、
気のおけない友達とワイワイ食べている時は美味しいですもんね!
食の安全が問題になる昨今、食品そのものの質も勿論ですが、
最終的には「一緒に食べる相手!」なのかもしれませんね(^^)

『美味的童話』は食べることの喜びを素直に訴える、いい作品だったと思うので、
機会があれば是非見てくださいね!
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。