--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-11

緊急京都幇会(?)

関東幇主の宣和堂さんが帰省で関西にいらっしゃるということで、
急遽、5/10(土)に飲み会を企画することに!

最初は先日の大幇会に参加できず、相方のモリーに
美味しいところを持っていかれたと悔しがっているたくいたさんの為に
「とりあえずは京都で適当に飲みますか~」
なんて宣和堂さんと言っていたのですが、当のたくいたさんからは、
「すみません、仕事、抜けられるか微妙です。」
で、相方モリーからは、
「体調不良で参加不可です」

「何~?二人ともアウト~??駄目ダメじゃん!!」
そのうえ他の武侠関係の方々にも即参加OKの方が見つからず・・・。

い、いかん、このままでは、充分なおもてなしができない・・・(汗)

急遽、去年、京都の記念幇会で、宣和堂さんと辮髪の話で盛り上がっていた、
大学の後輩のT君を呼び出すことに。
最初は乗り気でもなかった風なのに、宣和堂さんが来られると伝えると、
「え、宣和堂さんがご参加ですか?ならお邪魔します!」
・・・いいけどね・・・。

他にも花見や映画鑑賞会に参加した友人NiicoとS代さん、二人にも声をかける。
そうこうしているうちに八雲幇主とManboさんから参加可能とのお返事が。
なかなかいい人数になってきましたよ~~。

さてお次は店探し。

「何か食べたいものとか、行きたいお店あります?」
「そういえば「慈恩弘国」ってお好み焼屋に八雲さんが行きたいとか聞きました」
「え?慈恩弘国?じおんこうこく?ジオンコウコク?ってもしや・・・????」

はい、その「もしや?」でした!
「慈恩弘国」
しかも東寺の近くって・・・、私んちから自転車でも行けるくらい近いです!
早速予約を入れます!!!

食事というか飲むところが決まったところで、
「せっかくだし、京都観光します?」
「京都観光…。鎌倉に関係するところと言うと、六波羅蜜寺か東福寺あたり…。
とりあえず、東寺だけでも行きたいですねぇ…。」
「了解、では当日車出します!」

しかし当日はあいにくの雨模様。

京都タワーの下で宣和堂さん、八雲さん、T君、Niicoを車に乗せて、
六波羅蜜寺に向かおうとしたところ、どうせ雨だし博物館でも行く?というNiicoの提案に、
今、京都国立博物館で開催中の「絵画の冒険者 暁斉Kyosai -近代へ架ける橋-」
見に行きたいと思っていたことを思い出した私。

05112

半ば強引に寺巡りの予定を変更!博物館へ向かいました。

最終日前日ということもあって、すぐに駐車場に入れなかったうえ、
入館もなんと雨の中20分待ち。
「どうせみんなそんなに暁斉自体には興味ないんじゃない~~。
とりあえずタダ券もらったから来てみました~、ぐらいなんじゃないの~」
なんて失礼なことを言っていた私たち。

しかし、いざ鑑賞し始めるといきなり真剣に見入ってしまいました。
最初に見たのは死体が徐々に白骨化していく絵だったのですが、
そんな絵を見ながら、なぜか、宣和堂さん、Niico、私の3人は、

「うーん、巧いよね、この人。」
「なかなかいいセンスしてるね~~。」
「このテの絵って、ヨーロパなんかでも結構あるんですよね~。
メメントモリ(死を忘れるな)ってテーマで、
中世以降、教会の壁なんかによく描かれてるんです~。」

なんて話で盛り上がりだし、
(注、宣和堂さんとNiicoはこの時自己紹介もまだだった。
というか、最後まで自己紹介ってちゃんとしてなかったかも・・・(汗))

中も人で溢れていて、素描や下絵などの小さなものは
人を掻き分けながら見なければならないほどだったうえに、
こんな調子でいちいちコメントしながら見ていた私たちは、
一時間過ぎても半分も見終えていないという状況に!!
しかも、博物館は17時まで。
あと30分しかない~!!と、焦る私。

結局あまりの人の多さに博物館側もあきらめたのか、
17時過ぎても閉められる気配はなく、
途中で少々ピッチを上げて、何とか17時半には鑑賞終了。

いやー、北斎も若冲も国芳も良いけれど、暁斉、良いですね!!

05111

急ぎ慈恩弘国へと向かう車の中、
宣和堂さん以下3人の手には、図録があったことは言うまでもありません・・・。


そしてようやく慈恩弘国に到着。

あ、しまった!!
肝心の「慈恩弘国」の写真を撮っていない!!
気になる方は是非たくいたさんのブログをご覧下さい。

みんなを車から下ろし、先に入国してもらい、駐車場に向うも、
最初どうも行き過ぎたらしく、周辺をぐるぐる回るはめに・・・(T_T)
京都は一方通行多いのですよ。。。

なんとか車を停めて入国すると、店長のランバラル氏と
捕虜(らしい)のフラウ・ボウがにこやかに出迎えてくれました。

幸いたくいたさんは仕事を早めに抜け出すことができたらしく、
S代さんと共に既に入国済み。
Manboさんと、Niicoに急に誘われた同僚のH田さん以外の7人が揃っていました。

すでに注文も済ませているということで、まずはビール
(勿論、運転する私はノンアルコールビール)で乾杯!!!!!

やっぱりというか・・・、当然というか、たくいたさんをみんなでいじりつつ、
(大幇会に参加してなくてもこんなにネタになるなんてさすがです!!)
ナッツやサラダをアテに、お好み焼きが焼きあがるのを待っていると、
さすがっ!赤い彗星が一番乗りでした。

05114
シゃア専用ザク焼き

そしてやっぱり引き続き、たくいたさんはみんなの「アテ」であり続けます。(笑)
『たくいた英雄伝』から、私の借りてる町家を破壊したことや、方向音痴のこと、
ネタを数え上げればキリがありません。
義兄弟認定済の宣和堂さんはともかく、たくいたさんと一緒にいると、
八雲幇主までもが、イキイキとしてしまうのはなぜなのでしょう・・・(苦笑)

05115
ザク焼き (これが一番好評でした)

そうこうしている間にManboさんもH田さんも加わって、9人が勢揃い。

ビールのピッチャーが次々に、すごい勢いで空けられていきます。
っつうか・・・、もう、みんないっそピッチャーごと飲んだらどうよ???
みんな令狐冲かよっ!?

団体の私たちは奥の部屋を占拠させてもらったわけですが、
「この隔離された空間は・・・や、ヤバイかも!?」
と、入国時に私の頭を一瞬よぎった危惧の通り、誰はばかることのない空間で、
このブログにはとても書けないような(爆)トークが繰り広げられたのでした。
(内容は自主規制・・・)

そしてその狂乱は、
たくいたさんが仕事のために後ろ髪を引かれつつ帰っった後も、
遠方から参加の八雲さんが引き上げた後も、延々と続き、
とうとう、ラストオーダーの時間に。

いつのまにかManboさんってばこんな物↓をオーダーしていたようです。
05116
ビクザム焼き

かくしてオープンの18時から閉店まで延々と飲み食い騒ぎ笑った私達。
お勘定をお願いすると、ランバラルがにこやかに一言。
「おめでとうございます!!
当店始まって以来、一団隊での最高金額達成です!」

え~~っと・・・喜んで良いのでしょうか・・・・・・?


その後、宣和堂さんの終電に間に合わすべく一同を京都駅まで送り、
(T君、反対方向で、送れなくてごめんね)
翌日仕事のあった私はさっさと帰路に就いたのですが、
あの後皆さんはちゃんと帰れたのでしょうか・・・(ちょっと不安)


当日ご参加の皆様、お疲れ様でした!!
これに懲りず(?)また一緒に飲み会しましょうね~~~!!

宣和堂さんも、(懲りずに)またご帰省の折にはご連絡下さい。
そうそう、次は静岡で温泉幇会、是非ぜひ企画しましょう!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

おつかれさまでした

すみません、昨晩は、とても楽しかったのですが、
調子に乗って羽目を外しすぎたかも知れませんね@@
いっそのこと全部記憶がなければまだ良いのですが、
中途半端に断片的に覚えているというのが、なんというか、逆にきついというか…(^^;

>いつのまにかManboさんってばこんな物↓をオーダーしていたようです。
そんなものオーダーしていたんですか@@
…すいません、それについてはぜんぜん記憶がないです(^^;
写真見るとこんなにおいしそうなのに…う~む…T_T

お疲れ様でした!

楽しそうですね~~!
メールもらって、羨ましく、
電話したかったんですけど、
その時、電話出来る状況になくって。
でも狂乱の宴だったんなら、
そっとしといて良かったかも(^^;

>最高金額達成
お好み焼きってそんなにお腹に入るもんですか??
あ、アルコール代かな…?(^^;
ていうかアートなお好みですね!
焼くのに技術がいるに違いない!

>manboさんへ

土曜日は遅くまでお疲れ様でした~~!
二日酔いは大丈夫でしたか??
酒の上での狂乱はお気になさらず!
私はとっても楽しかったですから(^^)

>そんなものオーダーしていたんですか@@

はい、「最後だしいっときましょう!」というManboさんの声がした後、
ランバラルが運んできたのがこれでしたので、
多分オーダーしたのはManboさんではないかと・・・(^^;

>阿吉さんへ 

はい、めちゃくちゃ楽しかったです~!

阿吉さんもライブで楽しんでおられたようですが、
ぜひ京都幇会に参加してほしかったです~~。

>アルコール代かな…?(^^;

間違いなくアルコール代ですね。
みんな、揃いも揃って武侠ドラマみたいな飲みっぷりでした。
一人平均、ピッチャーで2杯くらい飲んでいたのではないかと・・・(汗)

ザク焼!(爆)

うわ~とっても楽しそうですね~~!
参加できなくて残念でした~。
最高金額達成ですか~!すごいっ
さすが江湖の(一部丐幇^^;)の皆様が
集まっただけはありますね~~(笑)

No title

おつかれさまでした!
楽しかったですね!

そんな狂乱ぶりでしたか……

僕は、仕事場で、冷や汗かきながら仕事してました。アハハ

ビグザム食べたかった…

お疲れ様でした。
あの後ビグザムも出たんですね。食べたかった…。
敵前逃亡なので階級章ももらえなかったし、残念です。
今度は泊りがけで行くかなw

やっときた!

暁斎ご覧になったのですね!
若冲より暁斎のほうが断然面白いのに(と勝手に決めつけ)、なんで世間は注目しないんだ?と思っていましたが、ついにきました。
あれだけの画力と構成力、想像力を持った人はそうはいないと思います。勢いのあるタッチが見ててゾクゾクします。
凄まじいくらいのデッサン、見習いたいところです。

幇会 あちこちで開かれていて、ますます江湖の絆が強まっていますね。開かれる度に何かが起こる…すてきです。v-218

>たくいたさんへ

お疲れ様でした!!
楽しかったですね~。
今回はたくいたさんが帰った後もなぜかテンションが落ちることなく、
最後まで狂乱は続きました・・・。

>八雲慶次郎さんへ

お疲れ様でした!!

>あの後ビグザムも出たんですね。食べたかった…。

すみませんでした!もっと早くに注文すべきでしたね。

>敵前逃亡なので階級章ももらえなかったし、残念です。

これ又すみません、階級賞は私が独り占めしてしまって、
一気に准尉に昇進させていただきました(^^;
今度はぜひ泊りがけで!!

>すー・すーすさんへ

暁斎、洒脱で粋で、ユーモアに溢れ、本当に良かったです!!

若冲の精緻で粘っこい、偏執狂的な作品の迫力も好きですが、
暁斎の筆致は軽やかでスピード感があって、
ささっと即興で描いているようでも、
確かなデッサン力と構成力に裏付けられていますね。

頭の回転の速い、面白い人だったに違いないと思いました。
きっとこれから世間の注目を集めるに違いありません!

>ますます江湖の絆が強まっていますね。
>開かれる度に何かが起こる…すてきです。

すー・すーすさんも関西にお越しの際は一声かけて下さいね。
おもてなしの宴を必ず準備させていただきます(^^)v

>ふたばさんへ

ふたばさんはお仕事でご参加いただけず残念でした(T_T)
とっても楽しかったので、また機会があれば慈恩弘国に行きたいと思います!
その時は是非!!

>最高金額達成ですか~!すごいっ
>さすが江湖の(一部丐幇^^;)の皆様が集まっただけはありますね~~(笑)

皆さんの、令狐冲か?はたまた蕭峯か?な飲みっぷりが、
最高金額達成という偉業を成し遂げた要因だと思います(^^;
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。