--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-01

金曜日の愉しみ -『薯童謡』-

月曜から金曜、お昼12時からBSで放送中の『薯童謡(ソドンヨ)』
私は録画して、大抵は金曜日と土曜日に見ているのですが、
勿論、にわか韓国時代劇ファンの父と母は毎日一緒に見ています!(爆)

これ、『チャングム』や『ホジュン』と同じイ・ビョンフンPDの作品で、
やっぱり、すっかり、見事にはまっています!

s2

舞台となるのは6世紀後半から7世紀、三国時代の百済と新羅。
例によって父親が「これいつ頃の話??」と聞いてきたので、
適当に「日本でいえばちょうど聖徳太子の時代くらいかな~」と答えていたら、
ドラマの中で百済の太子が聖徳太子とお友達というような設定があったので、
ほっとしました(苦笑)

このドラマのベースになっている百済の薯童(ソドン)王子と新羅の善花(ソンファ)姫の
説話というのは韓国では一般的によく知られているそうです。
説話の方はどんなお話なのか詳しくは知らないのですが、いつの世も、どこでも
敵国の王子王女の国境を超えたロマンス、というのはウケルのですねえ。

なにしろ、煽り文句が「愛は国境を越えられるか」ですもん・・・(苦笑)

『チャングム』の制作陣がロマンスに焦点を当てて描いたということらしいですが、
周囲の迷惑を顧みず、数々の障害に立ち向かう恋人同士の大暴走に、
「ちょっとやりすぎ~!」「見てるこっちが恥ずかしいわ!」なところもあります。
まあ幸い字幕なので、日本語のセリフを聞くより、ムズムズせずに済みます(^^;
吹き替えだったらかなり恥ずかしいよ。。。

sodonyo4

でもなんというか、薯童こと璋(ジャン)役のチョ・ヒョンジェと、善花姫役のイ・ボヨン、
この主演のお二人とも、絵にかいたというか、お人形さんのような美男美女で
あんまり生々しさがなくて、ベタベタしててもいやらしく見えないんですよね~。
ちょっと色気が足りなさすぎな気さえするのは、某PDの演出のせいでしょうか(^^;

まあ、なんだかんだ言っても、見出すともう止まりませ~~~ん。
放送の方はもう、後数話を残すのみですが、
序盤の方で興味深かったのは、百済という国を技術立国として描いていて、
技術者の集団を舞台の中心にしていたところ。

璋と師でもあるモンナス博士をはじめとする大学舎の仲間たちは染色法や紙の製法の
改良を試みたり、錦織のための折り機の開発や農業改革を行います。
sodonyo2
この辺り、時代劇で料理や医療という地味な分野にスポットを当て続けたイ・ビョンフンPDの
本領発揮という感じでとても楽しかったです。
(まあ、そんなすぐできるかよ~~!というツッコミはこの際なしにしておくとして・・・)

主人公と永遠のライバル(笑)、サテッキルが競うのは、(序盤では)武芸などではなく、
もちろん技術。
実は新羅の密偵として、百済の技術を盗むべく入り込んでいたテッサルキ(本名キム・ドハム)。
次々と天才的なひらめきを見せ、善花姫の心まで奪った璋を思いっきり逆恨み(苦笑)、
執念深く彼の邪魔をし続けます。

どうも初期設定ではライバルというより、主人公を助ける役のはずだったようですが、
そんな当初の設定はみじんも感じさせないほど、映画アマデウスにおけるサリエリの如く、
天才の前の秀才の悲哀を存分に見せつけてくれる熱演でした・・・。

sodonyo3
個人的にお気に入りだったのは、中盤以降登場した、百済の王族、ウヨン姫。
勝ち気でプライドが高く、女性ながらモンナス博士不在中の大学舎の主長となっていて、
主人公璋とは対立する陣営の人間のはずだったのに・・・。

・・・出てきた時から、そういう展開になるだろうな~、とは思っていたのですが、
いや~、予想以上にけなげに頑張りました!!
正直、途中から善花姫よりウヨン姫を応援してましたもん。
後半は彼女がかなり盛り上げてくれましたが、
ああ、結局報われないのね~。


あと、本筋とは全く関係なんですが、このドラマの撮影は主に冬に行われていたらしく、
野外では終始、吐く息は白いし、衣装は途中から綿入りの厚手のものになるし、
雪はちらつくしで、毎回寒そうでした。
あんな吹雪の中でも演技しなければならないなんて、役者さんや撮影スタッフって
大変なんだなあと、毎回毎回、家族一同、感心してしまったのでした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは^^

このドラマ知らんかった・・・(涙)。
知ってたらわたしも録画してたのに。。。(遅いって)。

さっきmixiのほうへメッセージ送りました♪

>瀞文

これ、女性ならかなりハマる率高いと思います。
男性にだと好き嫌いが分かれそうですが・・・(^^;

よろしければ今度お会いする時にでもDVDを持って行きましょうか?
ただ、ウチのDVDとの相性次第では見られないかもしれませんが。。。

mixiのメッセージには、先ほど返信させていただきました(^^)

No title

DVD・・・いいですか\(◎o◎)/!
すごく嬉しいですね♪
ありがとうございます。
これでまた睡眠不足になる確実大ですね(汗)。

メッセージありがとうございます^^
訂正しときました!!

また「赤壁」の感想聞かせてねvv

>瀞文さんへ

ではDVD、15日に持って行きますね(^^)
ちゃんと見られるといいんだけど。。。

それから、遅くなりましたが
お食事会の件、フォーラムのほうに書き込みました。
他の方も参加してくださるといいですね~。
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。