--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-27

台湾幇会 (その4・淡水観光)

昼食は駅前からタクシーに分乗して
俳優の張復建さんのお店、「糖果村」という所で。
張復建さんは『七侠五義』というドラマで、包公役をやっておられた俳優さんらしいけど、
私は未見の為、お顔さえも思い浮かびませ~ん。(苦笑)

でも調べたら、BS2で現在放送中の「白色巨塔」に大学の学長役で出演されているようなので、
今度チェックしてみよう。。。

ランチ

窓からは海の見える、おしゃれな洋風のお店でした。
私の頼んだメキシカンロールと、スープ、デザート、コーヒーのセットはともかく、
総じて量は多めだったかも。

ここで、阿吉さんは洪八公さんからの新たな指令を遂行すべく、
以下の質問を岡崎先生に!

「金庸小説のもっとも大事なテーマは何でしょう??」

しばし考え込まれた後の先生のお答えは
「やはり、ヒューマニズムかしら・・・。」
でした。

うーん、そういえば、
私、金庸先生って、根本的にオプティミストな印象があるのですが、
「ヒューマニズム」ですか、なるほど、納得です!!

しかし、台湾へも次々に指令を送るなんて、さすが洪八公大侠!


食後はバスに乗って紅毛城の観光へ。
紅毛城というのはスペイン人によって建てられ、
その後オランダの手を経て、19世紀の阿片戦争後からは
イギリスの領事館として使用されていた建物で、
入場料は60台湾ドル。

紅毛城

最近改装されたばかりらしく、
外観はちょっと綺麗すぎて、かえって興醒めだったけど、
牢屋の跡や、イギリス領事館当時が再現されたダイニングルームやキッチン等
なかなか興味深い。

大砲

ここでえむやんさん一行から紅毛城に着いたとの連絡が八雲さんに入ったのですが、
我々の見学コースもあと残りわずかだったので、中には入らず、
見学終了後、城の外で合流しました。

海

皆で淡水河畔沿いの道を駅の方へ向かってぶらぶら歩いていきます。
河畔沿いにはおしゃれなお店も多く、
気候のいい時期はデートスポットになっていそうです。

途中からベタなお土産物屋の並ぶ活気あふれる雰囲気に。
そこで風船をダーツの矢で当てる店があったので大兎さん、えむやんさん、阿吉さんが挑戦。
大兎さんは5つのうち4つを見事当てて暗器投げNo1の栄冠に!!
でも景品がアスパラガスのジュースって・・・。(爆)

大兎さん、お味はいかがでした~~?!

マンホール マンホールの蓋。かわいい~~

その後はゆで卵をしょうゆダレで煮詰めた鉄蛋という淡水名物なんかを食べたり、
お土産物屋をひやかしながらそぞろ歩きます。

淡水土産

私は駅近くにあった台湾の少数民族のお店で、
飯香幻さん、えむやんさん、げぺろんさんと一緒に色々お酒を試飲させてもらって、
いい調子になって濁り酒(韓国のマッコリに近い感じです)を買っちゃったり、
それぞれ思い思いの店で引っかかってしまいました。(爆)

淡水の町

しかしこの駅に向かう道、夕方からは縁日のような賑わいを見せていたため、
いつのまにやら大兎さんがはぐれてしまってかなり焦りました。

でもさすが!!
そこで慌てず、騒がず、
最終地点である駅でちゃんと待っていてくださったので無事合流!

寄り道しすぎて、すっかり予定の時間をオーバーしてしまっていたので、
再会の喜びもそこそこに、
淡水をあとにして夕食へと向かいます。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

良い場面ですね!

>阿吉さんは洪八公さんからの新たな指令を遂行
ハハハ(^^;
私は”取材が趣味”の洪八公兄貴の義妹、
そして侠幇構成員なのですからして、
任務を遂行せねば、帰国できないのですよ(^^;

この淡水観光は楽しかったですよね!
海辺の町って好きです。
暗器投げ、練習しなくては!

台湾に

行きたい~

No title

そうか……
僕も、まやさんに質問を渡せばよかったんだ……

金庸先生の作品のテーマは、「ヒューマニズム」ですか。
なんか深いですね~。

しかし、台湾行きたい~!!

>阿吉さんへ

阿吉さんは見事に任務遂行して、
その上現在詳細なレポート執筆中ではないですか!
義妹のカガミですね!!

淡水は縁日に行ったみたいで楽しかったですね!
おしゃれスポットと、ベタな中華スポット、
両方あってなんだかお得な感じでした。

>重剣さんへ

台湾いい所ですよ~~。
是非行ってください!!
海外での集会、癖になりそうです!

>たくいたさんへ

ホント、事前に金庸迷の部屋で、質問募ればよかった~。

いざとなると質問って出てこないんですよね。
あとで、あれ聞けば良かった、これも聞けば良かった・・・、
なんて後悔しきりです。

台湾、楽しいですよー。
また行きたいです!

No title

うわ~うわ~うわ~

いいな・・・台湾~。

淡水河畔って趣がありますね。
行ってみたいです~。

>しうぐーさんへ

台湾は日本人が行ってもあまり不便なく、
快適に過ごせそうで、お奨めですよ!

淡水は行く前は正直あまり期待していなかったのですが、
予想以上に良かったです~。
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。