--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-22

雛人形展

またもやすっかりご無沙汰してしまってすみません。
今更の話題で恐縮ですが、1月の末、うさ吉さん、かわはぎさん、niicoさんと
京都中京区の丸平文庫で4/3まで開催されている、
第五回「丸平代々の雛人形展」を見に行ってきました。

10130 101302

入口の紅白の暖簾がなければ通り過ぎてしまいそうな普通の建物でした(^^;
中も一部屋だけの小さな展示スペースなのですが、
ガラスケースの中には所狭しと人形が並べられています。
雛人形に関係するものだけでなく、市松人形なんかもありました。
(中は残念ながら撮影禁止)

ご案内の方が展示された人形について、その来歴や特徴、制作過程等、
色々と貴重なお話を聞かせていただいて頂きました。
どのお人形も娘の健やかな成長と幸せを願って親御さんが購入され、
大事に大事に扱われてきたたものだということが感じられ、
つい見入ってしまいました。

しかし近年は人形を作るための良質の材料、
胡粉(顔を白くするための絵の具)や細筆が手に入りにくくなり、
(これは日本画の先生方も嘆いておられました)
そうした良質な材料を使って制作された、高価な雛人形を購入するようなお宅も減り、
(普通に考えるような値段と一桁違ってましたから。。。)
後を継ぐ方もいらっしゃらないので、近々お店をたたむことになれたそうです。

しかし人形のコレクションなどを埋もれさせておくのはもったいないとのことで、
保存を兼ねて展示スペースを作られたのだとか。
案内してくださった方の熱のこもったお話しぶりから、
人形に対する深い深い愛情や、思い入れが感じられたので、
店をたたんでしまわれるというのは本当に残念です。


夕食の待ち合わせにはまだ少し早いので、
京都文化博物館に立ち寄って、工芸展を鑑賞。
(雛人形といい、京都伝統工芸鑑賞Dayでしたね)

ろうじ店舗で一休みした後は、
三条通に新しくできた色々なお店を覗きながらぶらぶら歩き、
室町三条上がるの台湾料理のお店、『陶々楼』で新年会。

夕方5時からの宴会ということで、最初はすっかり貸切状態。
ノリのいい台湾ご出身の大姐に勧められるまま料理を次々注文。

101304 130135
どれも美味しかったです~~~❤
101306 101307

おいしい料理に舌鼓を打ちつつ、調子に乗ってビールをガンガン頼んで、
3時間以上大騒ぎした後、お勘定の際には、
「食べ物代はたいしたことがないけど飲み代が多いね~」
と言われてしまいました(爆)

次回は飲み放題付きの店に行かなきゃ・・・ですね(^^;
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おぉ、京都のひな人形!
こっちでもひな人形祭り、ありますけど、
さげもんとか、どっちかいうと素朴な感じのが多いんですが、
京都のだと「ザ・ひな人形」って感じのが多そうですね~。

最近はマンション住まいだったりで場所をとるから、
というので、7段飾りとかは敬遠されちゃいますもんねぇ…
かく言う我が家も、ひな人形出したのはいつが最後だったか?
せっかくのお店をたたんでしまわれるのは
残念ですね。

>阿吉さんへ

>さげもんとか、どっちかいうと素朴な感じのが多いんですが、
>京都のだと「ザ・ひな人形」って感じのが多そうですね~。

京都でもオーソドックスなの以外にも
木目込や焼き物等、色々なものがあるようです。

京都が他と違うのはお内裏様とお姫様の位置。
今は一般的になっている、
(人形の方からみて)お内裏様が右でお雛様が左というのは、
明治の文明開化以降、西洋式に習い始まったのだとか。
元々は日本古来の「左が上位」とする考え方、
(天皇が南に向いた時(天子南面)、日の出の方角=左が上座、
日没の方角=右が下座)から、お内裏様が左、お雛様は右だったそうで、
京都はそれを踏破しているそうです。

>かく言う我が家も、ひな人形出したのはいつが最後だったか?

うちなんか、家を建て替える時に父がお雛様捨てちゃいまいました(^^;
母はお雛様の時期になるとこの話を蒸し返し、
私がそのせいで嫁に行けなくなったのかも。。。
とつぶやきます(^^;
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。