--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-21

浴衣でお出かけ!

お盆休み中の15日、
観光客で賑わう真夏の京都を浴衣で観光してきました!

ちょうどこの時期、
高台寺では「百鬼夜行展」や「燈明会」が開催されていたので、
他の妖しスポットとともに「京都魔界巡り」をすることにし、
浴衣を着てこられる人は浴衣で参加ということにしました。

参加者はいつもの飲み会メンバー、Reasonさんと、かわはぎさん、
ケレンハパッチさん、サトさん、Bindiさん(夕方から参加)、
江湖からは(?)宣和堂さん、モリーさん、ムカムカムさん、
そして私を加えて総勢9名というなかなかの大所帯です。

200906 047 夕暮れの先斗町で~す。

午後1時に河原町の阪急百貨店で待ち合わせ、
祇園、八坂神社を通って、まずは圓徳院へ。
圓徳院で高台寺掌、美術館の3ケ所共通割引拝観券900円を購入。
なんと手拭のおまけつきでした!
らっきぃ~(^^)

815

圓徳院では、江戸時代の百鬼夜行絵巻と幽霊の絵が展示されていたのですが、
それより盛り上がったのは入り口近くに置かれていた涼をとるための氷柱と、
お茶席体験でした。

お手前をいただけるお茶室は何とにじり口から入る本格的なもの!!
私は勿論、お茶を習っていたniicoさんでさえも、
にじり口から入るのは初めての体験だったので、
みんなで写真撮影したりして、かなり盛り上がりました(^^;

8152 趣のあるお茶室

お茶席は初めてという参加者もいたので、
ご案内して下さった方に作法などを教えていただいたりして、
本当にいい体験ができました(^^)
これで500円とはお安い!
大いに楽しませていただきました~~!


と、盛り上がっているうちに、
すっかりBindiさんとの待ち合わせ予定時間が過ぎてしまい、
急いで坂を下りて六波羅蜜寺へ向かいます。
8155
六波羅蜜寺では空也上人像(口から小さな仏像が出ている有名な像です)等、
鎌倉時代の優れた彫刻を鑑賞。

200906 035 8153

子供のために幽霊が夜な夜な飴を買いに来たという逸話のある飴屋さん、
あの世とこの世の境界、六道の辻の碑、
昼間は朝廷で、夜はあの世の閻魔大王さまの元で働いていたという、
小野篁の冥界通いの井戸がある六道珍皇寺等を巡り、休憩。

200906 037

たまたま入った喫茶店「京都見聞録」はレンタサイクルも併設。
初めて来たというのにマスターとおしゃべりして、
すっかり長居してしまいました(^^;

そして今夜の夕食は、四条通りの鴨川沿いにある、
ヴォーリズ設計の由緒あるレトロな洋館、東華会館です。

8156

8157

もとはと言えば宣和堂さんの「東華菜館に行ってみたい!!!」
の一言から今回の企画が始まっているわけですが、
実際この東華菜館、誰もが建物は知っていて、気にはなるけど行ったことない・・・、
という感じだったようで、行ったことあるのは私だけだったみたいです。
(まあ行ったといっても15.6年前なのでほとんど記憶はありません(^^;)

せっかくの季節なので今回は床を予約しました。
料理はアラカルトで注文したのですが、
お腹いっぱい食べてビールも飲んで、一人5,000円位だったので、
鴨川の納涼床での夕食の相場からしたら割とお得な感じでした。

東華菜館を出たら、「魔界めぐり」はクライマックス。
高台寺夜間拝観です。

8159

入場は21:30までだというのに、つい東華菜館でゆっくりしてしまい、
見学は急ぎ足になってしまいましたが、
暗い境内にぼんやりと明りが灯り、とても幻想的で、
竹藪は本当になにか、妖怪でも出てきそうな雰囲気でしたよ~。

8158 起伏が激しく、下駄で歩くのは大変・・・(^^;

明るい昼間の拝観と違って、別世界に紛れ込んだようで、
得難い体験ができ、大満足で夏の一日を終えられました。

夜間拝観は終了してしまいましたが、
今月中、京都市内では色々、妖怪にちなんだ企画が催されておりますので、
機会がありましたら是非訪れてみて下さいね!


では最後に、当日暑い中をご参加いただいた皆様、
お疲れ様でした~~!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

宣和堂さんが東華菜館へ行った、って言うから、
あ~抜けがけ~(笑)と思っていたのですが、
まやさんもご一緒だったのですね♪

京都の町ってほんと浴衣が似合いますね(^^)

東華菜館!

ここ私も前から気になってたんですよね~。
前を通る度、謎だったんですよ…。
料理は中華系?フレンチ系?和食ですか?

>阿吉さんへ

武侠ツアーお疲れ様でした!!
なかなか盛り沢山の旅だったようで、レポ楽しみにしています(^^)

>あ~抜けがけ~(笑)と思っていたのですが、

今回は宣和堂さんの発案に便乗させていただきました!
元々江湖外の友人たちも「浴衣着て東華菜館に行く」という企画には、
興味津々、ノリノリだったのですよ~(^^;
意外に地元の観光って、何かきっかけがないとやらないものですしね。
私も高台寺以外は初訪問でした!

>ふたばさんへ

横浜集会、お疲れ様でした!!

>ここ私も前から気になってたんですよね~。
>前を通る度、謎だったんですよ…。

おお♪
ふたばさんも気になってらっしゃいましたか!?
京都在住者にも謎の東華菜館。
かくしてその実態は普通の中華料理屋さんでした。

No title

いいなー
京都は風流ですねー。
この日は甥とタダの祭りに行き散々な目に遇いました。
毎年行列作っててあまり食べ物にありつけないので
今年は祭りが始まる前に行ったら・・・
すでに行列!!!
みなさん無料に弱い!!
つわものの、おばちゃんなんか袋持ってきて詰め込むし
祭りに行かずに、まやさんの浴衣姿見たかったー(泣)

>ソラさんへ

当日はご参加いただけず残念でした。
なかなか楽しかったですよ(^^)

>この日は甥とタダの祭りに行き散々な目に遇いました。
>みなさん無料に弱い!!

タダのお祭りと聞き、
「何と羨ましい~~~!」と思っていたのですが、
現実はそれほど甘くは無かったのですね(^^;

あの日は結構蒸し暑かったので、
行列に並んでいるだけでも一苦労だったでしょうね・・・。

京都は着物を着てるとお得なイベントが結構ありまして、
また何か「物でお出かけ企画」をたてると思いますので、
ぜひソラさんも着物でご参加を~!!!
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。