--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-16

着物でお出かけ 2009年

現在京都では着物で出かけると数々の特典が受けられる、
「伝統産業の日 2009」 が、3/13~3/22の期間開催されています。
去年この企画に参加して、一日で4つの展覧会をハシゴ・・・。

とても疲れたけれど、とても楽しかったので、調子にのって今年も、
一昨日の3月14日に町家宴会仲間のniicoさん、H田さんと着物で出かけることにしました!

kimono  南座前にて三人で記念写真!
200903 006 バラ柄の着物と羽織は母のお古なのです(^^;

しかし14日当日、午前中は雨。
急遽11時京都市立美術館に集合の予定だったのを変更し、
13時半ごろ京都高島屋に集合し、3月23日(月) まで7階グランドホールで開催中の、
『細見美術館開館10周年記念展 日本の美と出会う -琳派・若冲・数寄の心-』を、
まず鑑賞しました。

この展覧会は、実業家である細見家の蒐集品を展示する細見美術館のの中から、
葛飾北斎の肉筆画などの江戸絵画や琳派、伊藤若冲の作品が展示されています。

ちょうど午後2時から、細見美術館館長の細見良行氏によるギャラリートークが
開催されてたので、せっかくだし参加しようという話になったのですが、
細見氏の周辺は黒山の人だかり!
絵なんか全然見えません。

なので話を聞きながら(音声は会場のどこからでも聞こえました)
勝手に絵を鑑賞していました(^^;

展示物の中では、今更ながら、やはり伊藤若冲がピカイチ良かったです。
『糸瓜群虫図』や、鶏を中心とした鳥の屏風、鶏の屏風が展示されていたのですが、
水墨画の鶏の尾っぽの筆遣いに勢いがあって、シャープでクール。
そのくせどこかユーモラスでもあり、若冲の鶏への愛(?)が感じられました。
あと、神坂雪佳の『金魚玉図』がめっちゃキュートで良かったです~。

夕方からS代さんも合流することになったので、
休憩と待ち合わせを兼ねて、高島屋内にある糖朝でティータイム。

tocho ついついスウィーツに手が。。。

次に訪れたのは祇園にある何必館・京都現代美術館

ここでは『-十牛図に挑む- MAYA MAXX 展』が開催されていました。
『十牛図』というのは、禅の悟りに至る道程を牛を主題に表したものだそうですが、
ポップな色遣いなので禅というイメージは全然なかったです。
個人的にはそれほど好きなタイプのアートではなかったのですが、
金地に黒い牛と赤い華の映える、『蓮華玄牛図屏風』は良かったです。

5階には茶室と坪庭がしつらえてあったのでそこでみんなの着物姿をパシャパシャ撮影会。
地下の北大路魯山人の展示では『椿の鉢』が大人気でした。

何必館を出たのは6時前。
周囲はもう薄暗くなっています。

通常ならこの時間から見学できるような場所はほとんどないのですが、
3/13~3/22の期間は『京都・東山花灯路2009』が開催されており、
午後6時から9時30分まで、八坂神社、円山公園を中心に、
青蓮院から清水寺、五条坂辺りの路に行燈が並べられたり、
寺院・神社の特別拝観やライトアップ等の各種イベントが行われています。

私たちは大勢の人で賑わう円山公園で生け花を見、

ikebana2 kimono3
ikebana なんだか生け花というよりオブジェですね・・・

行燈の明かりで幻想的な雰囲気の路を南へ辿り、
高台寺掌美術館で、『秀吉ゆかりの寺宝展』を鑑賞しました。

蒔絵の扉と中に小さな仏様がずら~~~っと並べられていた厨子が良かったです。
でも、収蔵品は少ないので、料金払って入ってたら怒ってるかも・・・(^^;

この日、雨上がり後の日中は暖かかったのですが、夜はさすがに冷え込んできたため、
観光はここで切り上げ、祇園の方に戻って夕食を食べて充実の一日(半日?)は終了!

さすがに寒空の中、着物で歩き回って疲れたこともあり、
最後はみんな言葉少なでしたが、(去年よりペースは落としたつもりだったのに・・・)
来週はこの日行き損ねた京都市美術館に行こうという話も出ていましたし、
まだまだこの楽しくてお得な企画を活用するつもりで~す(^^)

皆様も是非この機会に着物で京都観光に挑戦してみてはいかがですか?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おぉ~!お着物!
色合わせとか正直サッパリわからんのですが、
人が着物着てるの見るのは良いですね(^^)

MAYA MAXX で禅ですか。
なんかピンと来ませんが、彼女のイラストは結構好きです!

色合わせ

私も着物は詳しくないので、いつも無難にまとめています(^^;

この時期、京都には着物姿の人でいっぱいになるのですが、
外国人観光客が「さすが古都だ!京都の人は今でも民族衣装を着てる!」
な~んて勘違いして帰らないかちょっと心配です(^^;
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。