--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-25

下関ふぐ幇会

先週末、2/20~2/22に下関、福岡、北九州に行ってきました!!

以前から下関の阿吉さんを訪ねて、「皆でふぐ幇会したいね~!」
なんて、言っていたのがようやく実現で~す(^^)v
(何だかすっかり「幇会=秘密結社」ではなく、「幇会=宴会」になってますね(汗))

関西から参加の八雲幇主、えまのさん、私の3名は、
20日、金曜日の夜から大阪南港出発の名門大洋フェリーに乗り込み、
一足お先に旅気分を味わいました。

えまのさんと私は特2等洋室Aという、二段ベットが8つ並ぶ大部屋
(一応レディースルーム)だったのですが、なかなか快適でした。
八雲さんは1等洋室でシングルルームだったのですが、
それでも運賃は新幹線と同じ程度だし、ゆっくりお風呂にも入れますし、
船旅、なかなかお得ですよ!!
船中泊して翌朝、8時半には北九州上陸!!

fuku 新門司港のフェリーターミナル

21日に新門司港に来るまで迎えに来て下さっていた阿吉さんと合流し、
夏の京都以来の再会を喜び合います。

まず阿吉さんの車で門司港レトロ地区へ。
レトロ地区自体は狭いので、駅前の駐車場に車を置いて徒歩で観光です。

fuku3 レトロな門司港駅

ここで私の心をとらえたのは、レトロな洋館でも、おしゃれなシーサイドでもなく、
そこかしこに展示&ディスプレイされていたふぐ提灯やふぐ風船!(爆)
丸キャラ好きを露呈してしまいました(^^;

fuku2 fuku5

国際友好記念図書館では、入口に、「ご自由にどうぞ」と古雑誌や本が置いてあったので、
図々しくも数冊いただいてしまいました。
この図書館、北九州市と大連市の友好都市締結の記念に建てられたものだそうですが、
書棚には東アジア関係の本がぎっしりで、日中韓友好記念図書館という感じでした。
宮城谷先生や陳瞬臣先生等々のご著書は勿論、金庸先生や古龍先生の作品や
岡崎先生のご著書も揃っており、我々的にはかなりツボでした~(^^)

fuku4 これまたレトロな国際友好記念図書館

足早に門司の観光を済ませ、海岸沿いの道を走りながら、巌流島をチラ見し
(島の半分は資材置き場となってしまっているらしい・・・(T_T))、小倉城へ。

fuku7 fuku8

城内の展示は映像や人形などを使用してかなり力が入っている風なのに、
やたらと糠漬け(お殿様の好物だったらしい!?)をプッシュしていたり、
Q&Aの回答等の解説はおおむね「…かもしれません」と断定を避けていたり、
全体的に、ゆる~い感じを受けました・・・。

小倉城を後にし、高速道路を使って、一路、福岡を目指します!
福岡駅前で静岡から参加の宣和堂さん、地元福岡の洪八公さん、
初対面のヤンコォさんと合流!
八公さんとは一年半前の京都以来の再会です!!

挨拶もそこそこに車に乗り込み(阿吉さんのお車は定員7名!)、
八公さんが予約しておいて下さった昼食会場へ。
バイキング形式のお店だったのですが、案内されたお部屋はDVDも見られる、
会議室のような個室!
八雲さん編集のたくいたさんとしうぐーさんの披露宴や、
宣和堂さんご持参の呉京主演映画「辮髪拳(?)」のDVDを見ているところに、
お店の人がケーキを持って入ってきます。

実はこの日は八雲さんのお誕生日!
サプライズで、バースディケーキも頼んでおいて下さったのです。
八雲さん、おめでとうございま~~す!!fuku6 ケーキには「八雲大侠生日快楽!」の文字!

この日はギチギチのスケジュール組みだったので、
食後にのんびりする間もなく今度は福岡市博物館へ移動。

福岡市博物館では、歴史の教科書で一度は写真を目にしたであろう金印と、
元寇の絵巻物を堪能。
宣和堂さんの歴史に対する蘊蓄と八雲さんの武芸に対する蘊蓄が聞けて、
とても面白かったです。

でも、八雲さんが楽しみにしておられた「圧し切り長谷部」は展示されておらず・・・(T_T)
帰りにミュージアムショップで図録を購入されていました。

その後、ヤンコォさん、八公さんとお別れし、もと来た道を引き返し、
関門海峡を渡って本州、18時半ごろ下関のホテル、VIP南国に到着!!
女性陣3名の宿泊したデラックスツインルームはめちゃくちゃ広くて、
1LDKのマンションの一室みたいでした(^^;

お待ちかねの夕食はホテルのすぐそば「さかなやの酒場おかもと」で。
本当にお魚屋さんがやってらっしゃる酒場だそうです。

fuku11 入ったらまず魚のショーケースが!

刺身、白子豆腐、唐揚げ、ふぐ焼き、ふぐグラタン、茶碗蒸し、
ふぐ鍋、ふぐ雑炊・・・といったふぐ三昧のコースで、
生まれて初めてこんなに一気にふぐを食べました(^^;
途中で、これはやばいと思ってビール飲むのをセーブしたのに、
最後のふぐ雑炊は食べきれないほどでしたよ~。

fuku9 fuku10

阿吉さん、このお店グッチョイス~~~!!
また食べに行きたいな~。

途中八雲さんが風邪気味とのことで先にホテルに戻られましたが、
他の4人は色々好き勝手な話をしながら、美味しい時間を堪能させていただきました。

ほくほくでホテルへ戻った後は、少し体調を回復された八雲さんも加わって、
結局1時頃まで部屋で宴会を続けたのでした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

来て下さってありがとうございましたm(_ _)m
「幇会=宴会」とはいえ、
こんな地方都市にお運びくださるとは、
光栄の至りでございますよ!

次回はゆっくりしたいですね!
でも観光を入れようとすると、
どうしてもギチギチスケジュールになっちゃいますね(^^;

今度は又、私が訪問しますので!
何とぞよろしくお願いいたします♪

>阿吉さんへ

阿吉さんには本当に何から何までお世話になり
ありがとうございました!!

>こんな地方都市にお運びくださるとは、

いや~、下関、すごい良かったですよ。
内陸に住んでいるので、海が見えるだけでテンションあがりました!
まら来年もふぐ食べに行きたいです!(←結局食い気!?)

>今度は又、私が訪問しますので!

お待ちしています!!
下関の借りは京都で倍返しさせていただきますよ~(^^)
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。