--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-16

『三国志』

「関西支部で映画鑑賞会!」第5弾として、
Manboさんからのリクエストで、劉徳華(アンディ・ラウ)主演の、
原題『三国之見龍卸甲』、邦題『三国志』を2月15日に見に行ってきました!!

京都でも公開されていたのですが上映の予定が出たのが遅かったため、
大阪、難波まで観に行きました。

sangokushi

前評判もそれほどではなかったので、大きな期待をせずに(製作の方済みません(^^;)
見に行ったのですが、まあ「やっぱりなあ・・・」という感じでした。
・・・う~ん、『レッド・クリフ』が午後9時台のゴールデン洋画劇場なら、
こちらは深夜枠で放映される映画という感じだった、といえばいいでしょうか・・・。

戦闘シーンはかなりお金もかかっている風だし、キャストは豪華だし、
(その豪華キャストを有効に使いこなせていないところが残念だけど・・・・)
全体として見て、決して悪い出来ではなかったと思うんですが、
鑑賞中、ワクワクすることもドキドキハラハラとすることも、
見終わった後に、特に印象に残るシーンも心に響いた言葉もなく、
なんだか淡々と、あっさりまとまっていたなあという感じでした。


ストーリーとしては三国時代(というか「三国志演義」)を背景に、
一兵卒から無敗将軍として名を挙げ、英雄視される趙雲(アンディ・ラウ)と、
その兄貴分でありながら、趙雲の名声の影に隠れ、複雑な思いの羅平安(サモ・ハン)、
(←勿論まったくの映画オリジナルキャラクターです。。。)
この二人の関係を中心に描かれているのですが、
正直、別に三国時代でなくても、趙雲でなくても、成り立つお話だと思います。

二人の関係はなんとなく、「アマデウス」におけるモーツアルトとサリエリ的。
「天才趙雲」に対する「凡人羅平安」の嫉妬みたいな所が話の中心だと思うのですが、
私にはこの二人の関係があっさり描かれすぎだった気がします。

趙雲が最初に手柄を譲ったとこなんかもナレーションで説明されただけだし、
その後、趙雲が故郷に錦を飾るシーンにも羅平安は出てこないし、
兄弟分である趙雲が自分を取り残して栄達してゆくことに対する、
羅平安の複雑な思いが伝わってこなかったんですよね。

だから後半部分も、「ああ、そうだったのね~」という感じで・・・。

無駄に派手な戦闘シーンにお金かけるより、その辺りをもっと深く描きこんでくれてたら、
私としては好みの映画になったような気がするのに残念です。

sangokushi3


以下、思いつくままの感想(ツッコミ)を。。。

○まったくのノーチェックだったので、
 計春華が曹操軍の先鋒の将軍として出てきた時は驚きました!!
 心の中で「どぅい大姐~~!」と叫んでしまった私(爆)
 死ぬ間際にピクピク痙攣する細かい演技に目が釘付けでした~!!

○ええっつ!?劉備の夫人が自分は足手まといになるからと、
 子供を趙雲に預けて自害というエピソードはカット??
 ありきたりながら、割と感動のシーンだと思うんですけど。。。
 
○何度見てもアンディの兜、麦藁帽子に見えてしまう。。。

○「赤壁の戦い」はあっさりスルーしていきなり20年後になったのには驚いた!
 アンディ・ラウは一応老けメイクなのに、サモ・ハンは全然変わってなかったのにも驚いた!

○趙雲への嫉妬心から魏に内通して、味方を苦境に陥れたという設定の羅平安ですが、
 べつに彼が裏切っても裏切らなくても、魏軍の方が有利なあの状況は、
 変わらなかったと思います・・・。

○敵の大将はマギーQ演じる、曹操の孫娘というこれまたオリジナルキャラ。
 でも別に女性でなくても、ましてやマギーQでなくても良かったような・・・。
 単に女っ気がないと画面が華やかにならないから??

○関羽の息子役のF4のヴァネス・ウー、並みいる豪華出演陣を押しのけ、
 ポスターにまで名前が出ているのに出番はほんの2分ほど・・・。
 しかも張飛の息子と戦う直前で止められた為、全く見せ場の無いまま退場・・・。

○やっぱり爆発シーンは出てくるんだ。。。
 しかも馬のおしりに向って火矢。。。

○この映画の邦題を『三国志』にするのはいくらなんでも・・・、
 JAROに言いつけちゃうぞ!って感じでしたねぇ。

○ついでに言うと、映画紹介のサイトに記載されているあらすじ、
 本当にちゃんと見て書いたの!?

sangokushi2

『レッド・クリフ』で辛口だったモリーさんやManboさんは、
意外に「まあ、これはこれでいいんちゃう・・・。」という感じでしたが。
あまりにかけ離れすぎて、もう三国志モノとは思えなかったのかしら??(爆)

まあ結局は好みの問題なのですが、
私としては、三国志云々は別としても、ストーリ自体がちょっと物足りなかったので、
今後、テレビで深夜にでも放映されるなら録画して見るけど、
DVDレンタルしてきてまでは見ないだろうなあ。。。って感じです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

淡々でしたね~

あれ?計オジサン?見間違い?と思ってました。
気のせいではなかったんですね~(笑)

>ワクワクすることもドキドキハラハラとすることも

なんかイマイチ物足りないな~とは思ってたのですが、
うまく言い表せませんでした。
そうです!ドキドキハラハラ感が無かったからなのですね~
あ~すっきりしました!

No title

>DVDレンタルしてきてまでは見ないだろうなあ
どちらの感想を見ても、微妙~な感じですね(^^;
(なのにわざわざ見に行こうかと思う私も変わりものか)

ポイントとしては、三国志は忘れること、ですね。
アラスジ聞くだけでもほんと別の話な気がします。
その割に浅いのかぁ…
どんなだろ!?

>F4のヴァネス・ウー
ツリですか(^^;
でも私も結構ヴァネス見たかったりして~!(爆)

邦題に騙されましたか?

これは実写版ドラゴンボール並の別物映画でございました
なんとなく知ってたのでショックもなく、普通に見られました
張飛よ趙雲のガチ対決が楽しかったです
印象はそんなモンですけどね
春華兄貴は気付かなかった・・・・
サモ・ハンがアクションしないのは不満でしたけどね

No title

途中で「これは三国志とは別の架空戦記ものなのだ」とスイッチが切り替わったので、
逆に皆さんが感想で三国志(原作)の山場を持ち出してきて
「ここがないなんて!」と仰るのが野暮に感じるくらいなんですよね~(^^;

ただ、それはそれとして、やっぱりドラマとして緩急がなかったと感じるのは確かで、
特に
>この二人の関係があっさり描かれすぎ
というのはその通りだよなーと思いました。
全体的に薄味なんですよね。中途半端。
どうせならこっちをもっと掘り下げれば、
心に残るものもあったかも知れませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>阿吉さんへ

>なのにわざわざ見に行こうかと思う私も変わりものか

いえいえ、今回見に行った方のほとんどが、
微妙らしいという事を知りつつ行ってますから・・・(^^;

>ポイントとしては、三国志は忘れること、ですね。

そうですね・・・。
尤も、私は忘れなければいけないほど、
三国志の知識はもともとないんですが(^^;

>でも私も結構ヴァネス見たかったりして~!(爆)

えっ??
阿吉さん、ファンだったんですか~~@o@
でも彼、かなり体鍛えているらしいのに、
アクションの見せ場がなかったのは可哀そうな気がしました。

>ビヨ@くまんちゅうさんへ

>邦題に騙されましたか?
いや、一応別物と知りつつ見に行ったのですが・・・(^^;
どうせ別物にするなら、三国志演義の美味しいシーンはもっと利用して
盛り上げても良かったのかなあと思いました。

>春華兄貴は気付かなかった・・・・
あれくまんちゅうさんも??
意外と皆さん、気付かなかったんですね。

>サモ・ハンがアクションしないのは不満でしたけどね

はい、いつアクションやってくれるかと、つい待ち続けてしまいました。

>Manboさんへ

>「これは三国志とは別の架空戦記ものなのだ」

と、最初から予測して見に行ったはずなんですけどね(^^;

>「ここがないなんて!」

いや~、野暮だとわかっているんですが、
Manboさんもおっしゃっているように、
全体的にドラマとしての緩急不足を感じるので、
「こんなんだったら、ベタやけどあのシーンとか入れたらいいやん!!」
と、つい思っちゃうんですよね~(^^;

>こっちをもっと掘り下げれば、心に残るものもあったかも知れませんね。

そうなんですよ~。
ストーリー構成的には結構好みだったはずなのに、
こんなに印象が薄いのはなんだかホント残念です。。。

平安の役は于榮光あたりに、もっと見かけ倒しっぽく、
もっといやらし~~く、演じてもらったほうがよかったのかなあ(^^;

>ふたばさんへ

すみません。
間違ってふたばさんへの返信をカギコメにしちゃってました(^^;

>あれ?計オジサン?見間違い?と思ってました。

私もノーチェックだったんで最初は気のせいかと思ったんですが
あの濃ゆい悪役ぶりはやはり計アニキかと・・・(笑)

>なんかイマイチ物足りないな~とは思ってたのですが、

そう、なんだかどこも踏み込みが一歩足りない感じで残念でした・・・。

行かなくてもよかった?

そうか、いまいちだったんですね。
日曜はちょっとあれこれ予定が入っていて、ご一緒できなくて
残念だったんですけど、映画そのものは、こんな感じだったんですね。

どうせ三国志というタイトルはとってつけたもんだと思ってましたけど。

でも、映画館で見られなかった人間は、DVDで見ることにします。
テレビなんか当てにしてたら、いつになることやらw

>迷子さんへ

>行かなくてもよかった?
いえいえ、ぜひ来ていただいて、
一緒にツッコミ入れていただきたかったですわ~(笑)

>テレビなんか当てにしてたら、いつになることやらw

そうですね、最近テレビもチャンネルが増えたとはいっても、
結局、大作系の映画は何度も放映するけど、
マイナーなものはなかなか放映してくれないってことに、
変わりはないですもんね。。。
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。