--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-30

『ミラクル7号(長江7号)』 

「関西支部で映画鑑賞会、第二弾!」

今月28日から公開の『ミラクル7号(長江7号)』を初日に見てきました。
ご一緒した皆様お疲れ様でした!!
そして今回は遠方からの来阪中に参加してくれた旻妹、ありがとう!!

6281 やっぱり星爺は巧いですね・・・

小学生のディッキー(シュー・チャオ)と工事現場で働く父・ティー(チャウ・シンチー)は、
いまどき珍しいほどの超貧乏親子。
父親であるティーは、最高の教育を受けさせたいという思いから息子を名門校に通わせるため、
必死で働いていた。一方ディッキーは、同級生からイジメられる毎日。

そんなある日、ティーはゴミ捨て場から謎の物体を拾い持ち帰る。
まるでゴムボールのような物体だが、ふとした拍子にスイッチが入り、四本足の謎の生物に変身!
ディッキーはその物体を“7(ナナ)ちゃん”と名づけ、かわいがっていた。
この出会いで、自分の学校生活はバラ色に(?)なるはずだったディッキーだが・・・。

『cinemacafe』より抜粋

監督・製作・脚本/チャウ・シンチー
出演/チャウ・シンチー、シュー・チャオ、キティ・チャン、ラム・ジーチョン
製作年/2008年
製作国/香港
原題/長江七號
時間/ 88分


以下、ネタバレ全開ですので、ご注意を!

more...

スポンサーサイト

2008-06-29

2008年の夏休み パリ&ハンガリー旅行記 (その1)

私の職場はシフト制なので、通常の休みを含めて、
1週間くらいのまとまった夏休みを取らせてもらえるので、
入社以来、ほぼ毎回ヨーロッパに旅行しているのですが、
今年は友人のいるパリと、まだ訪れたことのないハンガリーに行くことにしました。

ハンガリーは昔、ベルリンの壁が崩壊した翌年に、東欧諸国(その頃はまだ
ユーゴスラビアもあったし、チェコスロバキアも別れてませんでした・・・遠い目・・・)を
巡ろうとして、湾岸戦争勃発で渡欧自体を断念したっきり、訪れる機会を逸していたの
ですが、今回は4泊して、ゆっくり温泉巡りしようと思って水着まで用意しました。(笑)

飛行機は安い価格と北京経由(=空港のブックショップで雑誌が買える!)
という点に魅かれ、中国国際航空でパリ往復のチケットを購入。
アリタリア航空で貯めたマイレージでパリとハンガリー往復の無料航空券
(無料と言っても税金とオイルサージで17,000円位かかってますが・・・)を入手。
ハンガリーはネットでホテルを予約し、パリは友人のお宅にお邪魔させていただくこと
にして、現地6泊の8日間で日程を組みました。

さて今回の旅行予定は、ざっと以下の通り

6/13 関空9:30→北京11:40 (中国国際航空CA162)
    北京13:30→パリ17:55 (中国国際航空CA933)
    パリ20:20→ブダペスト22:30(エールフランスAF1094)
6/14 ブダペスト観光
6/15 ブダペスト観光
6/16 ブダペスト観光
6/17 ブダペスト観光後
    18:40→パリ21:00 (エールフランスAF2295)
6/18 ヴェルサイユ観光
6/19 パリ市内観光後 パリ20:20→
6/20 →北京12:20(中国国際航空CA934)
    北京16:35→関空20:10(中国国際航空CA161)

more...

2008-06-27

秘曲笑傲江湖

チャンネルNECOさんで放送していた『笑傲江湖』、

放送中に感想書こうと思っていたのですが、
他の事に気を取られてるうちに気がついたらとっくに終わってしまっていたのですね!!
ズボラな私には、一話一話の感想を書くというのは無理!!と痛感しました。

いや、それどころか、旅行の準備とかにかまけていた間に、
書きかけていた感想の存在さえもすっかり失念してしまって、
アップの時期を逸して、今になってしまいました・・・。
しまった~~!反省~~~!


でも一応、「祝、最終回」用に描いていたイラストをアップし、
ドラマと小説織り交ぜての全体の印象と、
主役カップルへの感想だけでもまとめておきたいと思います。

shogokoko


という訳で、以下ネタバレ! (・・・の上、まとまり無くてごめんなさい。。。)

more...

2008-06-26

28日は、『ミラクル7号(長江7号)』鑑賞会!


ご連絡がギリギリになってしまって申し訳ありません!!

今回は京都からの参加者が少ないこともあり、
関西幇会に乗っからせていただく形になりますが、
28日(日)、午後からなんばパークスシネマ
「ミラクル7号」を鑑賞したいと思います。

集合時間は、午後3時(映画の開始時間は16時5分)
集合場所は、なんばパークス2階のスターバックス前です。

その後は、18時半から幇会。
お店は「中華酒場 -轍-」
お料理は4500円→3000円のコースで、飲み物は当日各自とのことです。


尚、金庸迷の部屋の旻妹も来阪中なので、当日は参加致します!
関西幇会デビューですので、ご参加の皆様、
よろしくお願いいたします!

2008-06-22

ただいま~~!


ご無沙汰しております!
ブダペスト&パリ旅行から、20日の夜には帰国するはずだったのですが、
予定を大幅に遅れて、やっと昨日21日、欧州から日本に帰国しました!!

いやあ、今回はホント、色々ありましたよ(苦笑)
ある意味史上最悪、トラブルに次ぐトラブルの旅だった・・・かもです・・・。
(幸い体調は崩したりしませんでしたが・・・)
まあ、詳細については追々お伝えしたいと思います。

まずは取り急ぎ、ご挨拶まで。。。

2008061

2008-06-11

『ミラクル7号(長江7号)』 鑑賞会 日程


先日お知らせしました「関西支部で映画鑑賞会第二弾!」
『ミラクル7号(長江7号)』の鑑賞会ですが、

公開初日、28日土曜の鑑賞はいかがでしょうか?

前回の『王妃の紋章』鑑賞会と同じMOVIX京都で公開されるようですし、
スケジュール的にも同じような感じで組み立てようと思っています。

ただ、関西幇会のほうでも、6月に『ミラクル7号』鑑賞の案や、
京都貴船の川床で昼食を!との案が出ており、
個人的にはいっそ、両イベントを組み合わせ、
以下のような流れにしてもいいのかなと思っています。


午前中(11時頃?)に四条河原町、又は出町柳に集合し、
叡山電車「鞍馬行き」で「貴船口」下車、川床で昼食
 ↓
少し貴船をぶらついてから
河原町三条まで戻って映画鑑賞
 ↓
町家(または別所)で飲み会



尚、勝手を申しますが、
私は明日13日から20日まで、夏期休暇を利用して、
海外逃避行の予定ですので、すぐにお返事が出来ないと思いますが、
何か他にもアイデア等ありましたらコメントを入れておいて下さい。

どうかよろしくお願い致します!!

2008-06-09

『金庸迷の部屋 IN 中華街』 参加者募集中!

昨日あたふたと送らせていただいたイラストを、
よしのさんが早速素敵な『金庸迷の部屋 IN 中華街』の
募集チラシに仕上げて下さいました!
(よしのさん!ありがと~~~っ!)

yokohamachirashi


では以下、
『金庸迷の部屋 IN 中華街』の募集要項を、
どぅい大姐のブログより抜粋させていただきます。

more...

2008-06-08

チラシイラスト、ひとまず完成!

最近はすっかり暑くなってきましたね~。
例年より早い梅雨入りらしく、雨の日も多いですが、
皆様、体調は大丈夫ですか?

さて本当~~に、遅くなってしまって、
チラシを作成していただくよしのさんには申し訳なかったのですが、
夏の横浜集会のチラシのイラスト、一応描けました。

chirashi3


よしのさんのイラストとのバランスを考えて
後で色調を変更したりするかもしれませんが・・・、
ひとまず・・・、なんとか完成!


最近バタバタしていたため、『鹿鼎記』の鑑賞が進まないので、
結局、描きやすい楊過にしちゃいました。
(描きやすいとか言いながらデッサン狂っていてごめんなさい><。)

仕上げは結局よしのさんお任せしてしまうことになり、
ご面倒をおかけしっぱなしで申し訳ないのですが、
出来上がりを楽しみにしていますので、
よしのさん!どうかよろしくお願いたします!!

2008-06-03

『ミラクル7号(長江7号)』 鑑賞のお誘い


「関西支部で映画鑑賞会!」

第二弾として、今月28日から公開予定の
『ミラクル7号(長江7号)』はいかがでしょう?

7go


小学生のディッキーと、工事現場で働く父親のティーは、超ビンボー親子。
“息子には最高の教育を受けさせたい”という父の願いで、ディッキーは、
お金持ちの子弟が集まる名門小学校に通っているが、学校では同級生のイジメに耐えている。
ある日、ティーがゴミ捨て場から謎の物体を拾ってきたことから、暮らしに変化が訪れる。
それは、予想以上に“使えねー”地球外生命体=ミラクル7号だった…!

監督・製作・脚本/チャウ・シンチー
出演/チャウ・シンチー、シュー・チャオ、キティ・チャン、ラム・ジーチョン
製作年/2008年
製作国/香港
原題/長江七號
時間/ 88分



公開日をチェックしていたつもりが、なぜかすっぽり抜けていて、
ご連絡が遅くなってしまってすみません。

京都だとTOHOシネマズ二条辺りで公開になりそうですが、
時間などの詳しいスケジュールは、まだでていないようですので、
日程や場所は参加希望者の都合を考慮し、決めたいと思います。

前回参加の皆様も、そうでない方も、
関西在住の皆様も、そうでない方も、

ぜひ映画館へご一緒しましょう!!

more...

2008-06-01

水曜日の愉しみ -恐るべし朱蒙!!-

さて最近の、水曜の愉しみと言えば『朱蒙』

実は年末年始にBSフジが35話を数日にわたって一挙再放送した際、
父親が母と私に向かって「特に見る番組もないから見ていいで~」と、
めずらしく(頼みもしないのに)チャンネル権を譲ってくれたのです。

「いや、でもお父さん、母も私も既に本放送で一度見てるし、
DVD録画もしてるんで、なにもこの忙しいい年末に見なくても良いんですけど・・・」
・・・なんて言うとスネちゃいそうなので、
何故か家族揃って『朱蒙』を見ることになったのです。

cyu3

最初は静かに見ていた父。
しかし途中から、「舞台になっているのは今の韓国のどのあたりか?」とか、
「前に見ていた『海神』と比べていつ頃の時代の話なのか?」
「日本だったらいつ頃?」「この先どうなる??」なんて質問しだし、
果ては、用事で出かけなければいけない時間になっても
「続きが気になるのに~、出かけたくない!!」とか言い出す始末。

「子供かよっ!」と心の中で突っ込みつつも
「お父さん、大丈夫、見逃がした分DVDで見ればいいから、録画してあるからさ。
帰ってきたら見せてあげるから!」
との言葉に安心しやっと出かけて行った父。

母と私が呆れてしまったのは言うまでもありません。

その後はDVDだとCMが飛ばせるし、用がある時は一時停止できるし、
本放送見るよりいいぞ~!!と、すっかり味をしめた父のせいで、
DVDのセッティングやら何やらで結局年末年始は、特別番組もほとんど見ることなく、
ずーーーっと『朱蒙』を一緒に見ることに(爆)


正直に言うと、私の中ではこの作品、そんなに評価が高くなかったんです。

「セットや衣装はエライ豪華だけど、いまいちハマれないな~」とか、
「漢(中国)をこんなに分かりやすい悪役にしてしまっていいのか!?」
「これは国威高揚のためのプロパガンダドラマなのか!?」とかとか、
言いたいこと言っていたのに、続けて見ると、張られた伏線も忘れずにすむし、
途中から役者さんたちも役に入り込んでいって、どんどん熱演になっていくし・・・、

いや~、ごめんなさい、前言撤回!!やはり面白いです。

さすが日本の大河ドラマさえも見ない父をはめてしまっただけあります。

それからは韓国の古代史が気になったので、前に買ったままほったらかしてた、
こんな本までつい一気に読んじゃったほどです(苦笑)

物語韓国史 (中公新書)物語韓国史 (中公新書)
(1989/05)
金 両基

商品詳細を見る

これで父親の質問攻撃にとりあえず対応可です!(笑)

more...

プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。