--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-01

金曜日の愉しみ -『薯童謡』-

月曜から金曜、お昼12時からBSで放送中の『薯童謡(ソドンヨ)』
私は録画して、大抵は金曜日と土曜日に見ているのですが、
勿論、にわか韓国時代劇ファンの父と母は毎日一緒に見ています!(爆)

これ、『チャングム』や『ホジュン』と同じイ・ビョンフンPDの作品で、
やっぱり、すっかり、見事にはまっています!

s2

舞台となるのは6世紀後半から7世紀、三国時代の百済と新羅。
例によって父親が「これいつ頃の話??」と聞いてきたので、
適当に「日本でいえばちょうど聖徳太子の時代くらいかな~」と答えていたら、
ドラマの中で百済の太子が聖徳太子とお友達というような設定があったので、
ほっとしました(苦笑)

このドラマのベースになっている百済の薯童(ソドン)王子と新羅の善花(ソンファ)姫の
説話というのは韓国では一般的によく知られているそうです。
説話の方はどんなお話なのか詳しくは知らないのですが、いつの世も、どこでも
敵国の王子王女の国境を超えたロマンス、というのはウケルのですねえ。

なにしろ、煽り文句が「愛は国境を越えられるか」ですもん・・・(苦笑)

『チャングム』の制作陣がロマンスに焦点を当てて描いたということらしいですが、
周囲の迷惑を顧みず、数々の障害に立ち向かう恋人同士の大暴走に、
「ちょっとやりすぎ~!」「見てるこっちが恥ずかしいわ!」なところもあります。
まあ幸い字幕なので、日本語のセリフを聞くより、ムズムズせずに済みます(^^;
吹き替えだったらかなり恥ずかしいよ。。。

sodonyo4

でもなんというか、薯童こと璋(ジャン)役のチョ・ヒョンジェと、善花姫役のイ・ボヨン、
この主演のお二人とも、絵にかいたというか、お人形さんのような美男美女で
あんまり生々しさがなくて、ベタベタしててもいやらしく見えないんですよね~。
ちょっと色気が足りなさすぎな気さえするのは、某PDの演出のせいでしょうか(^^;

まあ、なんだかんだ言っても、見出すともう止まりませ~~~ん。

more...

スポンサーサイト

2008-06-01

水曜日の愉しみ -恐るべし朱蒙!!-

さて最近の、水曜の愉しみと言えば『朱蒙』

実は年末年始にBSフジが35話を数日にわたって一挙再放送した際、
父親が母と私に向かって「特に見る番組もないから見ていいで~」と、
めずらしく(頼みもしないのに)チャンネル権を譲ってくれたのです。

「いや、でもお父さん、母も私も既に本放送で一度見てるし、
DVD録画もしてるんで、なにもこの忙しいい年末に見なくても良いんですけど・・・」
・・・なんて言うとスネちゃいそうなので、
何故か家族揃って『朱蒙』を見ることになったのです。

cyu3

最初は静かに見ていた父。
しかし途中から、「舞台になっているのは今の韓国のどのあたりか?」とか、
「前に見ていた『海神』と比べていつ頃の時代の話なのか?」
「日本だったらいつ頃?」「この先どうなる??」なんて質問しだし、
果ては、用事で出かけなければいけない時間になっても
「続きが気になるのに~、出かけたくない!!」とか言い出す始末。

「子供かよっ!」と心の中で突っ込みつつも
「お父さん、大丈夫、見逃がした分DVDで見ればいいから、録画してあるからさ。
帰ってきたら見せてあげるから!」
との言葉に安心しやっと出かけて行った父。

母と私が呆れてしまったのは言うまでもありません。

その後はDVDだとCMが飛ばせるし、用がある時は一時停止できるし、
本放送見るよりいいぞ~!!と、すっかり味をしめた父のせいで、
DVDのセッティングやら何やらで結局年末年始は、特別番組もほとんど見ることなく、
ずーーーっと『朱蒙』を一緒に見ることに(爆)


正直に言うと、私の中ではこの作品、そんなに評価が高くなかったんです。

「セットや衣装はエライ豪華だけど、いまいちハマれないな~」とか、
「漢(中国)をこんなに分かりやすい悪役にしてしまっていいのか!?」
「これは国威高揚のためのプロパガンダドラマなのか!?」とかとか、
言いたいこと言っていたのに、続けて見ると、張られた伏線も忘れずにすむし、
途中から役者さんたちも役に入り込んでいって、どんどん熱演になっていくし・・・、

いや~、ごめんなさい、前言撤回!!やはり面白いです。

さすが日本の大河ドラマさえも見ない父をはめてしまっただけあります。

それからは韓国の古代史が気になったので、前に買ったままほったらかしてた、
こんな本までつい一気に読んじゃったほどです(苦笑)

物語韓国史 (中公新書)物語韓国史 (中公新書)
(1989/05)
金 両基

商品詳細を見る

これで父親の質問攻撃にとりあえず対応可です!(笑)

more...

2008-04-30

火曜日の愉しみ -ポタプシルリ-

最近、火曜日に愉しみにしているドラマはBS11の『シンドン』

実はこのドラマ、たまたまチャンネルを回していたら、たまたま放映中で、
韓国の時代劇の様だったので、気になって見始めました。
主人公の僧、シンドン役はソン・チャンミン。
意外なことに時代劇初挑戦だそう。

「主人公はソン・チャンミンかー。この人ジャッキー・チェンに似てるよね~。」
「結構真面目路線のドラマで見かけるけど・・・、お坊さんなの?髪の毛剃ってないのに??」
「高麗??でもこれ元とか言ってるし・・・ん、辮髪??えええーー???」

7話から見始めたので、当然最初は何の話やら分からない。

それと、韓国語は分からないのだけど、なんというか、字幕がこなれて無いというか、
ちょっと言葉の意味がくみ取りにくい所もあるような気がするのです・・・。
でもまあ見ているうちに、元の支配下の高麗を舞台としていて、
今のところ元がメインの舞台になっているらしいこと等々が分かってきました。

shi

演出 l キム・ジンミン
キャスト l ソン・チャンミン、チョン・ボソク、ソ・ジヘ
放送 l MBC(2005)


しかし、他の韓国ドラマはその気になれば結構WEBで情報が得られるのに、
このドラマは、イケメン率が低いせいか(苦笑)
あまり役者さんの情報とか見つけられないんですよね~。

more...

2008-04-27

月曜日の愉しみ -チャロとチョロ-

NHKのテレビ語学講座、
月曜の夜の中国語会話4月にリニューアルしたのに、
つい1回目を見逃してしまった私。

実は小池栄子があんまり得意じゃないので、
「勉強しなきゃ!」とは思うものの、あまり乗り気になれなかったのですが、
中国語仲間の友人からのプレッシャーと、
2回目のインタビューがチャン・イーモウだったのとで、
23時からチャンネルを教育テレビに合わせました。

で、中国語講座が終了し、さ~て、お風呂にでも入ろうかと、
着替えを準備して居間に戻った時、
私の目に飛び込んできたのがこの子犬!!
「かっ、かわいいやん~~~~!!」

charo2


このつぶらな瞳に、すっかり釘付けになる私!!

more...

プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。