--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-28

『楊麗萍(ヤン・リーピン)のシャングリラ』

昨日は武侠迷の皆さん、
毎回遠方からお越しの迷子さん、ソラさん、
八王子から夜行バスで来たManboさん、
先週に引き続き長野から夜行で来たぬまぬま君、
関西在住のKOSさん、ふたばさんと共に、
雲南の伝統舞踊の大家である楊麗萍(ヤン・リーピン)さんが、
雲南の少数民族伝統の歌や踊りをもとに創り上げられた舞台、
『ヤン・リーピンのシャングリラ』を見に行ってきました。

327

楊麗萍さんといえば、私は『射雕英雄伝』での梅超風の役の印象しかないわけですが、
最初に『射雕英雄伝』を見た時、
「わ~、すごい!悪役なのに、舞のような綺麗な動きだな~。」
と単純に感心していた私は、後に楊麗萍さんが有名な舞踏家、
それも国宝級のダンサーだと聞いてすごく納得し、
一度は実際に舞台を観てみたいと思っていたので、
今回その思いがやっと実現して、とても嬉しかったです。

以前『世界ふしぎ発見』の中でも紹介されてましたが、
雲南にはペー族とかイ族とかタイ族とか、私達がイメージする漢族の中国とは、
風俗や習慣の異なる少数民族が今も数多く存在し、
その多くの少数民族がそれぞれ独自の民族舞踊を伝承しているそうです。

もっとも雲南の少数民族に対する予備知識が全くなくても、
両脇の電光掲示板ではそれぞれの歌や踊りの解説が出ていたので、
「ほ~、そういう意味の歌なのね!」とか、
「へ~、そんな事を表現してるんだ!」とか、
感心しつつ観ることができました。

民族衣装はどれも本当に素晴らしく、
色とりどりの織物だったり、黒地に刺繍が施されていたり、
独特の頭飾りやネックレス、腕輪などのアクセサリーがいっぱいついていたり、
何となく、南米の民族衣装とも似ているような気がしました。
(って、南米の事は良く知らないんですが、なんとなくイメージで。。。(^^;)

音楽は太鼓や銅鑼、シンバル等の打楽器や、ホルン、竹の笛と、
素朴な音のものが多く、時には煙草入れをカスタネットのように鳴らしたり、
身近なものを楽器にしているのが印象的でした。
そして最も印象深いのは歌声。
多くの男性や女性が、日本の民謡にも似た独特の節回しで、
高く大きな歌声を場内に響かせながらのパワフルに踊るのを観ていると、
なんとなく懐かしいような気持ちになりました。

何と言うか・・・、
自分の中にある農耕民族としてのDNAを刺激されたような、
素朴で粗削りで、時には単調でさえある純な踊りなのですが、
きっと自分の祖先達も、きっと自然の中で畑仕事をしながら、
こんな風に共に歌たり踊ったり、恋を語り合ったりしたんじゃないかな、
と、ちょっと不思議なのですが、そんな風に感じました。


そしてそんな土俗的な、地の生命力を感じさせる歌や踊りとは一線を画し、
天上の、神の領域の舞を見せてくれるのが楊麗萍!!
彼女が登場するだけで周囲の空気も変わるというか、
もう存在感が違います!!

しかし、彼女の腕ってどうなってるんでしょう??
他のダンサーとは、他の人間とは、明らかに動きが違うんですが・・・
あのクネクネ具合、関節が人の倍ぐらいあるように思います。

1部のラストの月光の舞は、白く輝く巨大な満月をバックに、
楊麗萍さんのシルエットが浮かび上がる、神秘的な踊り。
最後の孔雀の舞はまさに神が下りてきたかのようで、
孔雀の羽の模様をあしらった白いドレス姿の楊麗萍さんが
舞台に登場するだけで鳥肌ものでした!!


実は最近、職場で色々厭なことがあって少し落ち込んでいたのですが、
今回の公演を観て、パワーをもらえた様な気がします。
楊麗萍さんの日本公演は今回が最後との噂もありますが、
また是非、来日していただいて、
このパワフルな舞台を見せていただけることを期待したいと思います!!


さて、芸術鑑賞の後は例によって例のごとくの宴会になるのですが、
それはまた次回、改めて!
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

…良かったんですね、良かったんですねッ!!
(当たり前、ですね)

あぁ、やっぱ無理しても見に行けば良かったかなぁ(T T)

ホンモノじゃなくてDVDで見た感想ですが、
あの右上の写真のヤツ、笠かぶったヤツ、好きでした。

>日本の民謡にも似た独特の節回しで、
高く大きな歌声を場内に響かせながら
山奥に住んでいると、
高い大きな声じゃないと
隣の山まで聞こえないから云々、
というのを聞いたことがあります。

歌とかダンスって、
本当に、原始的な魂からの叫びであり表現、
みたいな感じなので、
心を打つのでしょうねぇ…

No title

一昨日もお世話になりました!
いやぁ、本当に良かったですね~^^

>しかし、彼女の腕ってどうなってるんでしょう??
これは謎ですね(^^;
骨自体が柔らかかったり、そもそもの骨がなかったり…ヾ(^o^;) 

>日本公演は今回が最後との噂
えぇ~~~!そうなのですか…残念です…
再来日を祈るだけですね^^



>阿吉さんへ

>…良かったんですね、良かったんですねッ!!
>(当たり前、ですね)
>あぁ、やっぱ無理しても見に行けば良かったかなぁ(T T)

そうですよ!!当たり前ですよ!!すご~~く良かったですよ~~!!
東京大阪だけでなく、福岡でも公演があったら良かったのに・・・

>あの右上の写真のヤツ、笠かぶったヤツ、好きでした。

これは女性であることの辛さと素晴らしさを謳った、
なかなか深い内容の歌に合わせた踊りでした。
私は3階から見ていたので、顔は見えず、
頭部は笠だけしかないみたいに見えました(^^;


>日本の民謡にも似た独特の節回しで、
高く大きな歌声を場内に響かせながら
>山奥に住んでいると、
>高い大きな声じゃないと
>隣の山まで聞こえないから云々、
>というのを聞いたことがあります。

そういえば世界不思議発見でもそんなこと言ってたかも!

>歌とかダンスって、本当に、原始的な魂からの叫びであり表現、
>みたいな感じなので、心を打つのでしょうねぇ…

やはり理屈で考えるより、本能的な感じがしますね。
性別や文化、民族や宗教、国境を超える感じです。

>ぬまぬま君へ

当日は遠路はるばるお疲れ様でした!!!
最後は親父たちの魔の手から逃れきれなかったようで。。。(^^;
しかし1週間に長野⇔関西という長距離を2回も
走破したぬまぬま君は今や江湖一の軽功の名手ですね!!

>骨自体が柔らかかったり、そもそもの骨がなかったり…ヾ(^o^;) 

ホント!!噂には聞いていましたが、あり得ない動きでした。
やはりあの動きの謎は誰もが知りたいようです。。。

>再来日を祈るだけですね^^

今後も是非来日てほしいですよね~!!

おつかれさまでした!

>これは女性であることの辛さと素晴らしさを謳った、
>なかなか深い内容の歌に合わせた踊りでした
なんか、横からこのコメント読んだだけで
「太陽は休むけど 女は休まない」ってところの旋律が、
言葉はなんだかわからんのですが、頭の中にあの独特な韻が響きますね。
ものすごく濃い二時間でした。
毎度のことながら、音頭をとってくださるまやさんには感謝です(-入-)


>最後は親父たちの魔の手から逃れきれなかった
ひ、人聞きの悪いことを…
彼が自分で望んだことですよ。ええ、何も教唆などしておりませんですとも@@

>Manboさんへ

当日は遠路はるばるお疲れ様でした!
また何か面白い企画がありましたら是非!!

>「太陽は休むけど 女は休まない」ってところの旋律が、
>言葉はなんだかわからんのですが、頭の中にあの独特な韻が響きますね。

私も「太陽は休むけど 女は休まない」って歌詞と旋律は、
女であることのやるせなさを感じさせ、すごく印象に残っております。
本当にパワフルな、濃密な時間でしたね。

>彼が自分で望んだことですよ。
>ええ、何も教唆などしておりませんですとも@@

まあ、そういうことにしておきましょう。。。

お世話になりました

ヤン・リーピン素晴らしかったですね。
もう何日か経ったのにまだ余韻にひたれています(^_^;)。

先日は本当にお世話になりました。
新参の私達に気さくに接して頂き本当楽しかったです。

みんな普段ブログをチラ見させて頂いた方と
直接お話出来たと喜んでいました。

しかし長い間気になっていた太王四神記の結末が
思わぬ所でわかって、おかげでスッキリしました。

今後とも是非よろしくお願いします(^▽^)。

眼福でした~

あの旋律といいリズムといい、
なにかこうアジアなDNAを揺さぶりますよね~
久々に感動しました(^o^)/

え~来日公演、最後になりそうなんですか~
それは貴重な体験をさせて頂きました
声をかけてもらってほんとありがたいです^^

>ホンモノじゃなくてDVDで見た感想ですが
あ、やっぱり出てるんですねーDVD。
探してみよっと~~。^^
張芸謀のトゥーランドットとかも来て欲しいですー(無理か…^^;)
もし来たらまたご一緒に!

>だーろんさんへ

ようこそいらっしゃいませ~~。
当日はこちらこそお世話になりありがとうございました!!

ヤン・リーピンの舞台は素晴らしかったですね~!!
行って良かったと本当に思います(^^)

>みんな普段ブログをチラ見させて頂いた方と
>直接お話出来たと喜んでいました。

江湖の方とお会いするといつもそうなのですが、
本当に初対面とは思えない位みんな盛り上がってびっくりしますね~。
ばたばたして、皆さんとちゃんとした自己紹介をしあう間もなくて、
後で「しまった~!」と思っていたのですが、
楽しんでいただけたのなら良かったです(^^)

>しかし長い間気になっていた太王四神記の結末が
>思わぬ所でわかって、おかげでスッキリしました。

スッキリしていただけて良かったです~~~。
まあ太王四神記の結末自体はスッキリしてないですけどね・・・(^^;

>今後とも是非よろしくお願いします(^▽^)。

適当なプランニングで失礼しましたが、これに懲りず、
今後も宜しくお付き合いのほどお願いしますm(__)m

>ふたばさんへ

お忙しい中、当日はお疲れ様でした!

>あの旋律といいリズムといい、
>なにかこうアジアなDNAを揺さぶりますよね~

ですよね~。
集団で歌いながら踊るのを見ていると、
何となく日本の盆踊りとかにも似てる気がしてきて。。。
きっと昔は日本も村中総出で農作業をする時歌いながらやっていたとか、
日本の歌や踊りはそういうのがルーツだとか内科で読んだことがあるので、
農耕民族のDNAなのかしら(^^;

>え~来日公演、最後になりそうなんですか~

らしいですが、今回、大好評だったので、次回も。。。
なんてことになるのを期待です(^^)

>張芸謀のトゥーランドットとかも来て欲しいですー(無理か…^^;)
>もし来たらまたご一緒に!

張芸謀のトゥーランドット!!
かなり見たいかも~~~~~~~!!!
そんな企画あったら是非ご一緒に!!!

よかったよね~~

早いもので、あれはもう先週のことなんですね~

おかげさまで素晴らしい舞台と楽しい宴にはじけまくれました。

ほんとに武侠迷の皆さんとは、初対面でも昔からのおつきあいみたいに話ができるのでうれしくなっちゃいますよね。

今度の機会には、ぜひホテルをゲットしてカラオケにも拍手しにいきたいです~~また、よろしくお願いします

ありがとうございました

>迷子さんへ

週末、急に東京に出張してたので返事遅れてすみません。
当日は遠路はるばるお疲れ様でした!
本当に素敵な舞台でした。
観られて良かったですよね~。

>武侠迷の皆さんとは、初対面でも昔からのおつきあいみたいに話ができるのでうれしくなっちゃいますよね。

本当に不思議で素敵なご縁ですよね。
思いおこせば私と迷子さんも、
2年前の大幇会で初対面の挨拶をした後すぐに、
昔からの知り合いのように会話していましたよね~(^^;

>今度の機会には、ぜひホテルをゲットしてカラオケにも拍手しにいきたいです~~また、よろしくお願いします

是非是非!!
一緒に皆さんの美声に拍手しましょう!!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。