--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-17

着物でお出かけ2010

この時期の京都では、恒例となった、
「京都伝統産業の日2010」という企画が、
3/13(土)~3/22(祝)の期間開催されており、
着物を着て出かけると、数々の特典が受けられます。

今やすっかりこの企画も定着した感があって、
年々、着物姿で京の町を散策される方が増えてきている気がします。

当然私も例年のごとく友人とプランを立て、
まずは第一弾として、
早速初日の13日に町家宴会仲間のniicoさん、H田さんと、
京都国立博物館に『The ハプスブルグ展』を見に行ってきました。

0313

数年前にちょっとしたハプスブルク家ブーム(?)があったので、
その影響もあっての企画なのかもしれませんが、
ハプスブルク家ゆかりの3女性、マルガリータ王女、マリア・テレジア女帝、
エリザベート皇妃の肖像画をあしらった、かな~り分かりやすい広告を観た時から、
この展覧会は割と楽しみにしていたのです。

せっかくなので、行く前には『ハプスブルク家』という、
そのものずばりの題名の本も再読しちゃいました(^^;
(ハプスブルク家の通史としてはまとまっていて読みやすいのでお勧めです)

ハプスブルク家 (講談社現代新書)ハプスブルク家 (講談社現代新書)
(1990/08/10)
江村 洋

商品詳細を見る


ただ、この展覧会は翌日、3/14(日)までの開催だったこともあり、
11時に着いた時には既に長蛇の列が!!
約1時間待ちでした><。。。

中に入ったら中に入ったで、これまたぎゅうぎゅう詰めで、
なかなかじっくり作品を観られなかったのは残念でしたが
ハプスブルク家の代々の王達の絵画のコレクション中から、
ウィーン美術史美術館とハンガリー国立美術館所蔵の作品を中心に
出展されており、予想していたより作品のレベルは高く、楽しめました。

広告にも使われたベラスケスの『マルガリータ王女』を始めとする、
エル・グレコ、ムリーリョ、ゴヤ等のスペイン絵画、
デューラー、クラナッハのドイツ絵画、
ルーベンス、レンブラントのフランドル絵画、
ティツィアーノやティントレットのヴェネツィア絵画、等々
どれも小品ではありましたが、バランスよいラインナップでした。


鑑賞後はお向かいにある京都ハイアットリージェンシーのレストラン、
『ザ・グリル』で優雅にランチ。
実はこちらも着物姿で食事をするとグループの1名分が無料という、
なかなか太っ腹なサーヴィスを提供して下さっております。

本当は『The ハプスブルグ展』にちなんだ、
ウィーン料理のランチコースを希望していたのですが、
平日のみの企画ということで食べられませんでした(泣)

3132 3133
3134

でも土日のブランチはオードブルとデザートはブッフェ形式ということで、
つい欲張ってあれもこれもと食べてしまって、すっかり満腹、満足。

3135

その後は京都市美術館にも行く予定だったのですが、既に16時近くなっていたので、
京都高島屋グランドホールで開催中の、『生誕110周年記念 山本丘人展』に。

しかし私はこの時点で、履いていたおニューの草履がきつくて、
足が痛くなっていたため展覧会にあまり集中できず><。。。

墨と朱と金泥で、ダイナミックに描かれた山々の絵は割と好みだったのですが、
それ以外の作品にあまり魅かれるところがなかったのもあって、
早々に鑑賞終了。

niicoさんはパワフルにもこの後、伏見の寄席に行くとの事で、
時間もおしていたので、高島屋にて解散となりました。


情けないことに、翌日、
慣れない草履のせいでちょっと筋肉痛になってしまっていた私です。。。とほほ。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ハプスブルグ展

 そうか、無事ハプスブルグ展に行けたんやね。私は結局、いけなかったわ。ティツィアーノやティントレットとかちょっと観たかったかも。(密かにイタリア絵画好き)私は、ひっそりと文博のカルタゴとモザイク展に行きました。モザイクがきれいでよかったよ。

>こがっぱさんへ

>私は結局、いけなかったわ。
>ティツィアーノやティントレットとかちょっと観たかったかも。(密かにイタリア絵画好き)

なんとかギリギリ、行ってきたよ。
一緒に行きたかったのに、なかなか日にちが合わず残念でした・・・。
来てたのはほとんどウィーン美術史美術館の収蔵品なので、
こがっぱさんは多分見てるやつだと思うよ~。

>私は、ひっそりと文博のカルタゴとモザイク展に行きました。
>モザイクがきれいでよかったよ。

やっぱモザイクが良かった?
カルタゴ展も近いうちに行こうと思っています!
プロフィール

まや

Author:まや
読書、映画&ドラマ鑑賞、旅行、お絵描きが趣味。
ジャンルとしては歴史、文学、美術が好き。
今までヨーロッパが興味の対象だったのが、最近はユーラシア大陸を東進して中国に興味津々です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。